ゴミ箱を買い換えて見た目スッキリ、捨てる手間も減った!

未分類

今年の5月にkcudのゴミ箱をEKOのゴミ箱に買い換えました。めちゃくちゃ使い勝手が良くてかなり気に入りまして、プラスチックとペットボトルもこのゴミ箱にしたいなという野望がフツフツと湧き上がってきていました。

キッチンのゴミ箱をkcudからEKOに買い換えた理由
キッチンとペットスペースでkcud(20L)のゴミ箱を使っていました。私が購入した当時でも使っておられる方が多くて、使いよいのかと思い何も考えずネットで購入したのですが正直使いにくかったです。とはいえそこそこいい値段だったので買い換えぬまま...

5月に購入したあと、7月・8月にもそれぞれ1個ずつEKOのゴミ箱を買い足し、ついに野望を成し遂げたのです♪

よく捨てるゴミ3種は階段下収納コーナーに移動

EKOのゴミ箱を3個購入したのにはもう一つワケがありました。

1個目を購入したときに、階段下収納にいれてもゴミを捨てることができるかも?と試してみたところ十二分に捨てられた上に、ゴミ箱を3つ並べられるぴったりなサイズだと判明したのです。

蓋が棚に当たってしまうので棚の裏に子供用の緩衝材を棚の裏に貼り、ゴミ箱蓋の傷防止のみならず衝撃や音を抑えるようにしています。(写真で棚の下に白く映っている白いクッション性のものがソレです)

めちゃくちゃ見た目がスッキリして益々お気に入りのコーナーに変貌しました!

ゴミ箱の裏は改造して滑るように

EKOのゴミ箱は動かすことを前提としておらず、何かの下にいれてしまうと取り出しにくいのです。当初はゴミ箱の下に台車を入れて引き出しやすいようにしようとか考えたのですが、高さが上がって蓋が開けづらくなるため、カグスベールを貼り付けて滑りをよくして引き出せるようにしました。

EKOゴミ箱の改造

ゴミ箱を裏向けて四隅のゴム脚を引っこ抜きます。

ゴム脚は穴にはまっているだけなのでぐりぐりっと引っ張れば抜けます。

EKOゴミ箱3個とも全て四隅のゴムを抜き取りました。今後引っ越して使い方を変えた場合、ゴム脚を戻す場合もあるので取り置きしています。

カグスベールを裏に貼り付けて作業終了。

たったこれだけの作業でほとんど高さも変わらずゴミ箱を簡単に引き出せるようになりました。

ゴミ箱を引き出せることで2度捨てやすい!

料理をするときは燃えるごみのごみ箱をシンクの近くまで持ってきて、動かずにゴミを捨てられるようにしています。すぐにゴミが捨てられるのってやっぱり便利ですよね。

そして、ごみ回収日にごみを捨てるときもゴミ箱をするっと引っ張り出して捨てることができるのでやっぱり便利なのです。

ちょっとしたことですが、少しでも捨てるというハードルを下げることでストレスなくゴミを外に出せるようにしておくとゴミ捨ても億劫にならずに済みます。

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ
プロフィール
CHIKA

ロスジェネ世代、仕事はIT関係。効率化を追い求めできるだけ手間の掛けない家事を目指しています。時間を有効に使って空き時間を自分の好きなことに使いたい主義。

CHIKAをフォローする
未分類
CHIKAをフォローする
おうちごと

コメント