BALMUDA The Potは二人暮らしに丁度いいサイズ

家電

今更ですが夫のクリスマスプレゼントとして、BALMUDA The Potを用意しました。電気ケトルや電気ポットを買う気はなかったのですが、デザインに惚れて買いました。
私目線でのプレゼントだったので夫の指摘は予想範囲内だったのですが、やはり指摘されました。

MUKKU
MUKKU

俺へのプレゼントだったら黒じゃね?

CHIKA
CHIKA

そうやけど、リビングやキッチンで使うなら白じゃないとうちでは浮くし白にした!

BALMUDA The Potは丁度いいサイズ

1Lの電気ケトルが多い中、BALMUDA The Potは600mlなので2人で飲み物を飲む際にはジャストなサイズの電気ケトル。量が少ない分、かなり早く沸くのでせっかちな私も大満足なケトルです。

デザインが美しいのはもう言わずもがなですが、注ぎ口が細いのでコーヒーを淹れる時にとても使いやすい形状で、ドリップする際に大変しやすいのです。勿論ですが、尻引もしません。

水をいれてレバーを下げるとスイッチON。すると取っ手の先がオレンジに光ります。蛍が光っているみたいでカワイイのです。お湯が沸くとスイッチは自動的に上がってOFFになります。ちゃんと保温してくれるので普通のケトルで火を使って沸かしているときはずっと保温に気を配りながら珈琲を淹れるのですが、BALMUDA The Potは気にせず使えるのもありがたいところ。

BALMUDA The Potは手入れもしやすい

蓋はシンプル構造になっていて、蒸気の抜け口も端っこに作られているので綺麗な状態を保ちやすくなっています。

開口部も大きく、水を投入しやすく、また内部もよく見えるのでカルキがついてきたらすぐにクエン酸洗浄しようと思えます。

中もデコボコがすくなくて、そもそも汚れにくい構造になっています。

BALMUDA The Potがメインになった

お湯を沸かすときに今まで使っていたケトルはほとんど使わなくなりました。そして、今年はお湯を沸かすのがかなりお手軽になったので、暖かい飲み物を飲む機会が格段に増えました。便利っていうのはこんなに生活を変えるのか!というぐらい飲み物生活がかわったのです。

なくても平気なものですが冬は特に幸せを感じるグッズだったので、夫婦共々大満足な電気ケトルでした。観ても使っても良いってやっぱりいいな~。

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ
プロフィール
CHIKA

ロスジェネ世代、仕事はIT関係。効率化を追い求めできるだけ手間の掛けない家事を目指しています。時間を有効に使って空き時間を自分の好きなことに使いたい主義。

CHIKAをフォローする
家電
CHIKAをフォローする
おうちごと

コメント