強風の後片付けととりあえずの対策

庭・車庫

ここ数日、関西には冬が舞い戻ってきておりましてオマケに風がとても強い日が続きました。我が家にはレモンとゆずの植木があるのですが、レモンの木が風にあおられて倒れる倒れる。やっとちょっと天候が落ち着いてきたので後片付けをすることにしました。

植木が倒れると土の掃除が大変

レモンの木は立水栓の近くにおいていたのですが、立水栓側に倒れたので、必要以上に掃除が大変なことに。土が排水口に流れてしまうと詰まってしまうので急ぎ掃除が必須なのです。

まずは土をすくえるだけすくいました。

それでも、土は下に落ちてしまっているので石をよけてコンクリートを掃いて土をかき集めて・・・を繰り返し繰り返し。

漸く綺麗になりました。土が砂利に落ちると超面倒ということだけは理解しました。

鉢植えを移動させてみました

レモンの木をゆずの木側(玄関側)に移動させました。もちろん移動させても倒れるわけで・・・ですが砂利をよけて掃除しなくていい分だけ楽になりました。

一旦この配置にしています。

ついでにネギの葱坊主も指でひねり切って処理。葱坊主ができちゃうとネギがおいしくなくなっちゃうので、毎日闘いです。

抜本的な対策は義両親と相談してみる

本当は強風とわかっていれば植木を玄関内にいれるなどの対策をすればよいのでしょうけれど、玄関は夫の工具で埋まっているのでできる限り外で頑張れるように、抜本的な植木の強風対策は春の庭造りの時にでも義両親に相談しようかなと思っています。

地植えにすればいいのにって言われそうですけど。

プロフィール
CHIKA

ロスジェネ世代、仕事はIT関係。効率化を追い求めできるだけ手間の掛けない家事を目指しています。時間を有効に使って空き時間を自分の好きなことに使いたい主義。

CHIKAをフォローする
庭・車庫
CHIKAをフォローする
おうちごと

コメント