7回引っ越した、それぞれの家に対する考察と反省

イエノコトおうちのこと

この世に生まれて40年、きっと人より色々な家に住んできました。住んだからこそわかることを思い出しながら今までの経験も交えての考察を残していきます。

イエの記録

0歳~2歳

豊中の緑地公園の近くの賃貸マンションに住んでいたそうな。40歳になって一度見に行ってきましたが、まだマンション自体は残っていました。でも、さすがに2歳までのことなので全然記憶にありませんでした。

2歳~19歳(実家)

マンションとしては広めな140㎡オーバーの分譲マンションに住んでいました。今でも実家(わりと汚部屋)はここにあります。小学校低学年の時に一度リフォームをしましたが、その後はなんと汚家に。リフォームを考えなしに行ったせいもあり、キッチンが特に使いにくくなって荒れ果ててしまったのです。

自分の部屋だけは片付けていましたが、物を捨てると目くじらを立てる母だったので収納技を駆使していました。

19~23歳(ワンルーム)

大学前のワンルームマンションに住んでいました。ありがちなワンルームの間取りの部屋でしたが、大家さんが近くに住んでおられて綺麗に管理されていたので、とても住みやすかった。今でも時折住んでいた場所の近くを通りかかることがあるのですが、かなり綺麗に維持されています。

いつでもゴミを捨てられるようにしてくれていたのもとても助かりました。

23歳(中古マンション)

中古分譲マンション購入、リフォームし住み始める。正直いうと、この部屋を買う前に見に行ったとき、絶対にダメだと思った。何かに取り憑かれたかのように狂った母が購入したが、諸事情で半年にて引っ越す羽目に。

120㎡超の4LDKに1人で暮らしていたので2部屋遊ばせていました。無駄に広い家は寒い、掃除が大変ということはこのときに身にしみました。

23~24歳(分譲貸しマンション)

諸般の事情により半年だけ住んだ分譲貸しのマンション。御堂筋沿いのマンションだったので初めての二重サッシ。防音・防寒はバッチリな家でした。

ただ、11階だったので毎日のエレベーター戦争やゴミ出しには相当苦労しました。マンションに住むにしても自分が階段で移動出来る範囲内の階数(3階までが限度)にしようと今でも固く決意しているのはこのときの経験から。

24~26歳(雑居ビル)

雑居ビルを改装して賃貸にした部屋に住んでいました。2Kという使いにくい間取りだったので、導線には苦労しました。こちらも大家さんが1階に住まれていて管理は綺麗にされていたので快適でした。

新御堂沿いだったこと、北向きの間取りだったことで日中でも常に電気が必要でした。洗濯物を外に干すと排気ガスで汚れるため、洗濯にもかなり気を遣いました。窓を開けて換気もできず、通気が悪いせいかカビも生えやすくなるため住む場所の重要さを改めて感じました。

26~30歳(デザイナーズ)

とある事情により急遽引っ越すことになり、下見もせず引越した少し広めのワンルームマンション。初めてのデザイナーズマンションでした。マンションの下で飲食店を経営されており、よく聞く話どおりやはりGの出没が多かった。

金持ちの道楽で始めた不動産投資だったのか、管理はわりとずさん。オーナーの息子が飲食店を経営しており夜中に改装するなど大迷惑なドラ息子のおかげで住人とよくもめていました(私も含め)。今では不人気マンションになっているようで家賃も半額以下となり、空き家も多数。それみたことかと眺めています。

30~36歳(賃貸マンション)

ついに県をまたぎ、70㎡程度の3LDK賃貸マンションに。交通のアクセス・都会へのアクセスという観点から考えれば今まで住んできた中で一番よいロケーションの家でした。風通しのよさで借りたのに、前に家が建ち並んでしまったせいで日当たりも風通しも悪くなったので引越。前が田んぼのままだったら今でもずっと暮らしていただろうなぁ。

こちらの大家さんは大地主。昔は最寄り駅から自分の家まで自分の土地だけで歩いて帰ってこれるのだとか。私が住んでいたマンションだけでなく、多くの賃貸物件をもたれていたので修繕などお願いすれば迅速に対応してくださいました。迅速に対応できないときも、こちらで対応した分はお金を返してくれる(要領収書)しっかりとした大家さんで安心でした。

36歳~(庭のある一軒家)

都会~少し郊外あたりにずっと住んできたのですが、田舎暮らしをちょっとしてみようかと思いまして、わりと田舎なところに引っ越してきました。とはいえ、一応住宅街なので生活には困らない程度に買い物ができます。庭に木が多く、あまり土いじりが好きではない私には苦行ですが、それ以外は比較的住みやすい家です。ただ、ただ、古い家でもあるので割とあちこち修繕が必要です。

今の大家さんはこの賃貸が初めてな様子で、修繕箇所も多いのにこちらからの電話にでないなど問題山積みな方。賃貸契約時の不動産会社からの連絡も無視しているらしいのでそろそろ法的手段を講じないといけないかもしれません。

不定期な記録

0歳~14歳ぐらいまで(ウナギの寝床)

長期休暇(春・夏・冬休み)にはほとんど和歌山の祖父母の家に身を寄せていました。庭のないウナギの寝床と称される土間のあるなが~いおうちでした。祖父母は私が25歳過ぎまでその家に住んでいました。私の家事能力は祖父母によるものが多く、祖父母がいなければまともな人間には育っていなかったかもしれません。

祖母がくも膜下出血で倒れ後遺症が残り、その家では生活できないということで建て売りの新築に引っ越しました。その家も祖父母の死を機に手放しました。

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ
プロフィール
CHIKA

ロスジェネ世代、仕事はIT関係。効率化を追い求めできるだけ手間の掛けない家事を目指しています。時間を有効に使って空き時間を自分の好きなことに使いたい主義。

CHIKAをフォローする
おうちのこと
CHIKAをフォローする
おうちごと

コメント