イエノコトについて

イエノコト おうちのこと

この世に生まれて36年、きっと人より色々な家に住んできました。住んだからこそわかることを思い出しながら今までの経験も交えての考察を残していきます。

イエの記録

0歳~2歳

豊中の緑地公園の近くの賃貸マンションに住んでいたそうな。さすがにまったく記憶にありません。

2歳~19歳(実家)

マンションとしては広めな140㎡オーバーの分譲マンションに住んでいました。今でも実家はここにあります。小学校低学年の時に一度リフォームをしましたが、その後はなんと汚家に。自分の部屋だけは片付けていましたが、物を捨てると目くじらを立てる母だったので収納技を駆使していました。

19~23歳(ワンルーム)

大学前のワンルームマンションに住んでいました。ありがちなワンルームの間取りの部屋でしたが、大家さんが近くに住んでおられて綺麗に管理されていたので、とても住みやすかった。

23歳(中古マンション)

中古分譲マンションをリフォームし住み始める。向こう10年ぐらい住む予定だったのに、諸事情で半年にて引っ越す羽目に。120㎡超の4LDKに1人で暮らしていたので2部屋遊ばせていました。ただ、ここ住んではいけない物件だったと思う。この時期はよくないことがたくさん積み重なりました。

23~24歳(分譲貸しマンション)

とある事情で半年だけ住んだ分譲貸しのマンション。御堂筋沿いのマンションだったので初めての二重サッシ。防音・防寒はバッチリな家でした。

24~26歳(雑居ビル)

雑居ビルを改装して賃貸にした部屋に住んでいました。2Kというつかいにくい間取りだったので、導線には苦労しました。

26~30歳(デザイナーズ)

事情により急遽引っ越すことになり、下見もせず引越した少し広めのワンルームマンション。初めてのデザイナーズマンションでした。が、大家とそのドラ息子が最悪で、トラブル続きでした。収納がかなり少なく、快適に暮らす仕組みを作るのに苦労しました。

30~36歳(賃貸マンション)

ついに県をまたぎ、70㎡程度の3LDK賃貸マンションに。交通のアクセス・都会へのアクセスという観点から考えれば今まで住んできた中で一番よいロケーションの家でした。風通しのよさで借りたのに、前に家が建ち並んでしまったせいで日当たりも風通しも悪くなったので引越。

36歳~(庭のある一軒家)

都会~少し郊外あたりにずっと住んできたのですが、田舎暮らしをちょっとしてみようかと思いまして、わりと田舎なところに引っ越してきました。とはいえ、一応住宅街なので生活には困らない程度に買い物ができます。人生初の一軒家でまた気づきの毎日を送っています。

不定期な記録

0歳~14歳ぐらいまで(ウナギの寝床)

長期休暇(春・夏・冬休み)にはほとんど和歌山の祖父母の家に身を寄せていました。庭のないウナギの寝床と称される土間のあるなが~いおうちでした。祖父母は私が25歳過ぎまでその家に住んでいましたが、祖母がくも膜下出血で倒れ後遺症が残り、その家では生活できないということで引っ越しました。

プロフィール
CHIKA

ロスジェネ世代、仕事はIT関係。効率化を追い求めできるだけ手間の掛けない家事を目指しています。時間を有効に使って空き時間を自分の好きなことに使いたい主義。

CHIKAをフォローする
おうちのこと
CHIKAをフォローする
おうちごと

コメント