ゴム脚を修繕するなら絶対に3Mのクッションゴムを買え!

未分類

昨年、モニタースタンドのゴム脚がダメになったのでホームセンターで安く売られていたゴム脚を購入して修繕したのですが、数ヶ月するとすぐにダメになってしまい安物買いの銭失いをしてしまったと後悔していたのです。ゴム脚なんてそんなもんかな~なんて思っていたのですが、色々調べてみたら天下の3Mからクッションゴムが販売されていたことを知り、ちょっと高いですけど購入してみました。

タイトル通りの結論ですが、3Mはイイ!やっぱりスゴイ!買うなら3Mのクッションゴムしかない!

3Mのクッションゴムは品質が段違い

たかがこんなゴム脚程度、そんな差なんてないでしょうと今まで安物を買っていた私を殴り飛ばしたい。

届いたクッションゴムを開封して触った瞬間、ゴムの質感や固さが全然違うことに気づきました。しっかりとした弾力があるにもかかわらず、凹みすぎない。シールも剥がれにくい。

ほんっと、全然違う。

今回私が購入したのは「3M しっかりつくクッションゴム 8x2mm 台形 88粒 CS-102」ですが、直径サイズや高さも色々用意されています。

修繕したかったモニタースタンドの脚だけでなく、他にも色々使いたい場所があったので少し多めの88粒を選択しました。

劣化の具合はわかりませんが、少なくとも安物よりはしっかりと持ってくれそうです。

3Mクッションゴムを使ってモニタースタンドの脚を修繕

1年前に修繕したモニターアームのゴム脚。無残に砕け散っています。ゴム脚といってもほとんど滑り止めにもならず、とりあえずソフトに机の上に鎮座させてくれるぐらいの緩衝材程度にしか使えていませんでした。

剥がれずにいたことだけは評価するべき?指でせせって剥がしました。

前のクッションゴムを綺麗に剥がしたあと、3Mのクッションゴムを貼り付けました。見た目からして高級感が!

その後モニターアームを戻し、モニター等々を載せましたが全然びくともしない。変な傾きもなく、フラットにつかえています(前のは固さが微妙でガタガタした)。

夫のゴム脚もやはりダメになっているらしく、早速クッションゴムを握りしめていました。

無印良品のポリプロピレン収納にも貼り付け

リビングで使っている無印のポリプロピレン収納ですが、ボックス自体が軽いので引き出すときに一緒に出てきてしまうことがしばしば。前にスタンドを修繕したときに余っていたゴム脚を貼り付けてみたものの全然仕事をしなかったので、今回再チャレンジしました。

収納の四隅に貼り付けています。

夫にロキソニン取りだしてみて!とお願いしてみたところ

MUKKU
MUKKU

収納が一緒にでてこーへんくなってるやん!!

やっぱり夫も気になっていたのね!収納がきちんと固定されているだけでもストレスが一気に減ります。これで地震がきても収納ボックスがどこかに飛んでいくリスクも減ったのではないでしょうか。

クッションゴムは他にも色々使えます

3Mのゴム脚今までのゴム脚とはレベルが違いすぎて大感動の嵐でした!最初から3Mのゴム脚に出会いたかった・・・(今回Amazonで初めて存在を知りました)。いままで何度か安いゴム脚を買っていましたがすぐにダメになるのでそんなもんだと諦めていたのですが、諦めなくても良かったのです。

クッションゴムは色々な用途に使えるので他にもどんどん使う予定にしています。ドアに引っかけているドアプレートなどの裏に仕込んでおけば消音材にもなりますし、引き出しの裏に貼り付けておけば引き出しの締める音が小さくなります。開き扉の内側なども同様です。

滑りやすい花瓶の裏に貼っておけば滑って倒れるのを防ぎますし、ノートパソコンのゴム脚も溶けてダメになりますが、このゴム脚をカットして使う事で代用することが可能です(カットが面倒くさければ適当にフラットな場所に貼ればいい)。

さて、次は何に貼ろうかな~!?

コメント