ワンコスペースの収納を見直して世話をしやすくする

リビング

我が家にはヨークシャーテリアとマルチーズが2匹おりまして、リビングの一部をドッグスペースにしています。玄関側の壁に収納を設置してワンコグッズを収納しておりますが、使っている内にどんどん取り出しにくくなってきたので一度全部グッズを取りだして大幅見直しを行いました。

ペットスペースは安い家具がオススメ

ドッグスペースの収納はIKEA KALLAXを利用しています。KALLAXはいまのところIKEAの定番家具なのでKALLAXでつかえる収納グッズの取り扱いも多く、低価格で使いやすいのが特徴。

KALLAX カラックス シェルフユニット - ブラックブラウン - IKEA
IKEA - KALLAX カラックス, シェルフユニット, ブラックブラウン, , 壁に掛けても、そのまま床に置いても使えます

安い家具なのでワンコにかじられようとも、おしっこをかけられようとも気にしない。最悪買い直せばいいと割り切れるのがいいです。低価格な分、チープですが家具や収納グッズは消耗品と割り切っておくのがよいです。

我が家の場合、2匹目のマルチーズを迎えたとき家具によくおしっこを引っかけられました。小さいころはおしっこの問題だけではなく、歯の生え替わり時期に家具をかじったり、ひっかいて遊んだりするので高い家具を使うと後悔します。

フードもドッグスペースで管理

災害時対策としてフードは少し多めにストックを持つようにしています。元々物置部屋(和室)にて保管していたのですが、和室は温度変化が激しくフード管理には向かないのでリビングに移動させました。

ストックフードはとりあえずこの夏、KALLAXの上に置いていたものの見栄えが悪いのできちんと収納したいと思ったのが今回の収納見直しの発端。フードのストックは収納左上のコーナーに格納することにしました。扉は別コーナーで使っていたものを持ってきて使う事にしました。

普段使うフードは右上のコーナー。その奥には月に1回の薬を収納しています。フード左側の6段収納にはトリミングに使うペーパーやリボンなどを入れています。

左下は掃除機のヘッド、ドライヤー、バリカンを収納。右下はおもちゃボックス兼おうちです。

おもちゃ箱はIKEAの猫用ハウスLURVIG。我が家ではおもちゃボックスとして利用しています。

LURVIG ルールヴィグ キャットハウス - IKEA
IKEA - LURVIG ルールヴィグ, キャットハウス, 床に置いたり、別売りのKALLAX/カラックス シェルフユニットにはめ込んで使えば、心地よく、安全で快適な寝場所をつくれます使わないときは、底のファスナーを開いて平たくたためます

一度おもちゃを全部取りだして片付けしようとしたら二匹がしれっと中に入って様子をうかがっていました。時折このおもちゃ箱の中で寝ていたりするのでわりとお気に入りの場所のようです。

入り口の穴が逆U字の犬用が出ればいいのにな~と思っているのですが、なかなかIKEAが作ってくれません。IKEA的に、ワンコの場合はボックスをいれることなくクッションだけ敷いておけばいいだろ!という扱いのようですが犬もドームになってる方が好きな子も多く割とニーズがあると思うの。

IKEAはネコ派のスタッフが多いのか、ネコハウスは他にも入り口がネコの形のボックスも用意されていたりするのです。

KALLAX カラックス キャットハウス - IKEA
IKEA - KALLAX カラックス, キャットハウス, 入り口が小さめで外から中が見えにくいため、ネコが安心しますインサートは背面にも仕上げを施しているので、収納ユニットを部屋の間仕切りとして使用したとき、どちら側から見てもきれいです

犬用ももっと充実させて欲しいなぁ。

よく使う物を取り出しやすく

右側の収納にはよく使うものを収納しています。

左上にはトイレシートを収納(大体ワンパックが入りきります)、右上にはトイレットペーパー・掃除用品・100均のカゴにお出かけグッズをまとめて入れました。

収納見直し前はトイレットペーパーが見える場所にあり視界的にごちゃついた感じだったのですが、やっと隠すことができてスッキリしました。必要な時にはボックスを引き出せば上から全部見渡すことができるので迷うことなく取り出せます。

左下は布物を収納。引き出しが深いので冬物は現在下に、夏物を上にして使っています。冬になったら夏物を下に、冬物を上にして使います。右下は洋服、おもちゃ・給水器のストック、その他消耗品のストックを収納。こちらも全て上から一目でわかるようにジップロックを使って立てて収納しています。

古いおもちゃを手放し、不要なグッズも少し手放しました。またドッグスペース収納にいれておく必要性のないものは移動させて、この場所に必要な物だけにしたので収納内の全体的な総量は少し減りました。

犬の世話の手間を減らして楽しく過ごす

1匹目のワンコが我が家に来てから3年以上、多頭飼いになって2年以上が経過しました。少しずつ収納のアップデートを重ね、我が家の2匹に取って必要なものも固定化されてきたので不要なものを手放すこともでき、ついにこの状態まできました。

ワンコを室内で飼うと、通常の掃除だけでなくトイレの世話や布物の洗濯も追加で発生してきます。犬臭をなるべく抑えるにはトイレの世話を丁寧にすることと、布物を高頻度で洗うことに尽きますが、この2つをできるだけ簡単にすることで、結果的に人間も犬も楽しく幸せに過ごすことができます。

今回の収納見直しで必要なものが取り出しやすくなったのでまた一つ世話にしやすさが向上しました。空いた時間でもっとワンコたちと遊ぶのです❤

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ
プロフィール
CHIKA

ロスジェネ世代、仕事はIT関係。効率化を追い求めできるだけ手間の掛けない家事を目指しています。時間を有効に使って空き時間を自分の好きなことに使いたい主義。

CHIKAをフォローする
リビング
CHIKAをフォローする
おうちごと

コメント