やっと落ち着いてきたキッチン収納

シェアする

日々の生活の中で少しづつ使いやすい収納を追い求めています。引っ越しして最後までいつも定まらないのはキッチンなのですが、ようやくこのキッチンにもなじんできて、落ち着いてきました。

作り付けの食器棚側

平成元年の家なので、収納も今時の収納から比べると正直なところ使いにくいです。特に使う側の身長など何も考えられていない収納なので、上部収納がわりと高い位置につけられており、家電部分が無駄にスペースが広いなど不満もたくさんあります。

家電が多いのは、家電が好きだから仕方ない!飲み物系は簡単に飲み物が出せるようにしているので、来客の多い我が家ではかなり役に立っています。オーブントースターはそろそろ買い替えたいなー(10年選手)。

ゴミ箱は前の家から使っているスタンド式のもの。ゴミを簡単に突っ込めるので使いやすいゴミ箱なので壊れるまでずっと使い続けます。生ごみはペダル式のゴミ箱、その奥の踏み台はこの家の収納が上にありすぎて物を取り出すためには必須なツールなのです。

ほんの少し出窓があるのですが、そちらにはペーパーホルダーと塩コショウ、タイマーを置いています。

キッチンは出さない収納が望ましい

広いキッチンのわりに収納可能スペースは前の家より少ないので、一部出しておくしかない収納となっています。油の被弾を避けて掃除の手間を省くには極力キッチンの道具はしまい込んでおくべきだと思いますが、かなわない場合は掃除しやすいものだけ出すようにしています。

フライ返しやお玉などは絶対にしまいこまなければいけないツール。ぶら下げて見せる収納をするのであれば毎回料理で使う前に洗わなければなりません(油がついて、そのうえに埃もついた道具をそのまま使うのは衛生的に汚すぎると思いませんか?)。

同じ理由で食器も絶対にしまいこみます。見せる収納をするにしてもせめてガラス扉の中にしておきたいものです。

SNS、やってます

ROOM

我が家で使っている物の紹介や買いたい物をリストアップしています。

RoomClip

RoomClipのイベントに参加しています。

Instagram

家のちょっとした写真を載せています。

ブログ村

ブログ村

ブログ村に参加しています。応援投票してくださると嬉しい!
スポンサーリンク







シェアする

フォローする