喘息が落ち着いてきたので少しばかりの運動を始める

シェアする

寒い冬を乗り越えて少しずつですが、動けるようになってきました。ここ数日の寒暖差には多少参っていますが、それでも真冬の喘息のしんどさからは解放されて嘘のように動けるようになってきています。

喘息患者はあまりムリをしない運動を

喘息患者の場合、気管の炎症をおこしやすくするような過度の運動は危険なので、ウォーキングや息があがりまくる手前でやめる筋トレぐらいしか運動方法はないのです。

それでもここ1年、喘息がひどくてなかなかウォーキングさえままならなかったのですが、お昼間気温の安定している時間に1時間ほどウォーキングするようにしました。息が上がる手前ぐらいの早さで歩いているのでほんのり筋肉痛になります。

筋トレも息が上がりすぎて汗がポタポタちたたりおちるぐらいがっちりやれば筋肉は育つのででしょうけれども、まだちゃんと喘息をコントロールできているとはいえない状態では危険なのであくまでも衰えない程度の運動にとどめています。

少しずつ体重も減少しています

お正月に人生至上MAX体重を記録し、いよいよ本格的に体重を減らしたいと思っていましたがなかなかできていませんでした。ここのところ、やっと運動できるようになったこともあり、少しずつですが減少に転じています。

あまり一気にムリに減らすつもりもなく、1ヶ月1kgずつぐらいを目指して少しずつコントロールしながら減らしていこうと思っていますので、わりにちゃんと食べています。仕事を辞めたこと、時間が出来たこと、歩いていることでストレスが減り間食もほとんどしなくなりました。

年末ぐらいにはベスト体重ぐらいに?

このまま1ヶ月1kgずつ減ってくれれば、自分のベストであろう体重に落ち着きます。ただ、当時と比べて体脂肪率が全然ちがうので、ある程度落ち着いたら筋肉をつけて体脂肪を減らせるようにしていかなければなりません。

先は長いですが、体と相談しながらゆるやかな運動を続けていきます。

SNS、やってます

ROOM

我が家で使っている物の紹介や買いたい物をリストアップしています。

RoomClip

RoomClipのイベントに参加しています。

Instagram

家のちょっとした写真を載せています。

ブログ村

ブログ村

ブログ村に参加しています。応援投票してくださると嬉しい!
スポンサーリンク







シェアする

フォローする