旅行は長期休暇を避けて平日を狙えば安くて快適

節約

当たり前のことをあえてタイトルにしました。旅行だけでなくディスニーランドやUSJなどのテーマパークもできれば空いている日の行きたいものです。サラリーマンをしていると平日に休みたくったって休めない!なんて人もいるのでしょうけれど、脱サラした今この特権を活かして安く快適に旅するため快適な日を考えてみました。

ちなみにサラリーマン時代も夏休みはお盆に取らずに7月の夏休み前か9月中旬にいつも取得していました。みんなが休みの時に出勤すると邪魔されず仕事がサクサクできますし、普段なかなかできなかったデスクや書庫の整理などもはかどるし、電話番として重宝されるので(そしてあまり掛かってこない)家族のいないサラリーマンは時期を外した夏休みの取得を前向きに検討してみて下さい。

学生たちの長期休暇早見表(近畿圏ベース)

日程は誤差あり、ざっくりとした大体の期間です。大学の夏休みは学校によって異なり、早めの大学は7月から、遅めの大学は8月から大体50日ぐらい。

幼稚園小学校中学校高校大学
春休み3/20-4/73/20-4/73/20-4/73/15-4/72/1-3/31
夏休み7/20-8/317/20-8/317/20-8/317/20-8/317-9月
冬休み12/20-1/712/20-1/712/20-1/712/20-1/712/20-1/7

安く快適に旅行できる時期

長期休暇を差し引いて考えると快適に旅行できる期間は以下の通り。3月・8月は学生が多い時期で安くて快適な旅行には向きません。

  • 1月の後半
  • 2月
  • 4月の中旬
  • 5月のGW終わってから
  • 6月
  • 7月中旬まで
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月前半

上記期間の土日、連休を外せばわりと快適な旅が楽しめるのです。

混雑はトラブルの元

人が多いとそれだけ対応も手薄になり、密度が高いだけで不要な病気ももらいやすくなります。また交通渋滞にはまると時間もガソリンも無駄になるので、なるべくなら空いているときにストレスなく楽しみたいものです。

土日・祝日なんて要らないから完全週休3日制のシフトにしてまんべんなく社会を回してくれるのが一番ありがたいな~と思うのです。

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ
プロフィール
CHIKA

ロスジェネ世代、仕事はIT関係。効率化を追い求めできるだけ手間の掛けない家事を目指しています。時間を有効に使って空き時間を自分の好きなことに使いたい主義。

CHIKAをフォローする
節約
CHIKAをフォローする
おうちごと

コメント