年賀状を辞めてモノもコトも減らす

片づけ・収納
- PR -

ご年配の方や仕事で付き合いのある方への年賀状までのすべてはやめることができませんでしたが、友人への年賀状はやめることにしました。

- PR -

年賀状を辞めようと決めたワケ

私の業種は12月がとてつもない繁忙期です。11月ぐらいからその波が押し寄せてくるのですが、毎年その忙しい中で作らなきゃ!という義務感で作ってました。

ですが…今年の2月に友人の一人が亡くなり、その旦那様から喪中はがきが届いたときにふと考えました。仮に私が死んだとき、夫に喪中はがきを出すという作業ができるのかと。もともと書類関係を大の苦手としている夫には難しいのではと気づきました。

そして、このデジタルなご時世にアナログにこだわる必要はもうないだろうと。私の友人たちは子育て世代で私以上に忙しいだろうし、お便りを送りたければLINEでいいんじゃないのかなと。

年賀状を辞める宣言をしました

LINEでつながっている友人には年賀状を辞める旨を送信しました。すると、友人たちからもわりと好意的なお返事が返ってきたのでこれからは年初のあいさつをLINEで送ります。

LINEでつながっていない友人からは数枚届くかもしれませんが、お手紙でLINEのQRコードをお知らせして来年から、友人からの年賀状は0にしようと考えています。

アナログでくださるハガキはどれも楽しいのだけれど、管理の手間等々考えると手放したくなりました。

夫は夫で好きにしてもらうことに

毎年、夫の友人分も年賀状を作って渡していましたが、夫友人分ももう作らないよと宣言。自分で友人たちに言っといてねと。1枚だけ作りたいかなというので、自分で買ってきて自分でやって~と言っときました。

きっとやらない気がする(笑)

というわけで、我が家は年賀状からほぼ卒業することにしました!

↓↓↓ Rankingに参加しています ↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ

プロフィール
CHIKA

小さなころから片付け好きのASD+ADHD。
面倒くさがりな性格で、日々の生活を効率よく過ごせるようアップデートし続けています。
マキシマリストの夫、小型犬2匹と築古な戸建で和気あいあいと生きてます。

CHIKAをフォローする
片づけ・収納
- PR -
CHIKAをフォローする
おうちごと

コメント 内容についての質問はコメントでお願いします。

タイトルとURLをコピーしました