少しずつ少しずつ庭を改造しています

庭・車庫

庭のある家に住んだことがなかったため、庭いじりのノウハウはまるでありません。義両親がその手のことには詳しく、強力な助っ人(いやむしろほとんどやってくださっている)として協力してくれているので、さくさくと進んでいます。(今回の記事は5月に作業を行ったものです)

庭の腐った木枠の撤去

引っ越してきた際、庭の一部が木枠で囲われて、その中で家庭菜園なのか庭園なのかやっていた形跡がのこっていました。防腐処理もしていない木で囲っていたため、踏むとモロモロ、クギが飛び出している等々のかなり危険な状態となっていました。

半日かけて庭に作られた木枠を外しました。ネジがモロモロになっていてドライバーを当てただけで頭が崩れてしまい力尽くで引っこ抜かなければならない状態になっていたので思った以上に時間と体力を費やしました。(以下は引っ越し当初の庭の写真)

木枠の撤去は私が一人で行いました。

before-garden(2)

さらに半日かけて崩れかけのウッドデッキを撤去しました。

ウッドデッキの撤去は夫が行ってくれました。撤去後にはウッドデッキの下にゴミやがれきが散乱しており、この始末も相当大変でした。(以下は引っ越し当初の庭の写真)

before-garden(1)

あまりにもゴミが大量にでたため、ゴミの処分は義父のお知り合いの業者にお願いしました。庭に造作するときは、撤去するときのことも考えて作成しておかなければ大変なことになると学ばせて頂きました。処分をするのにもお金はかかりますから!

エゴノキの周りを囲う

エゴノキ周辺の木枠を撤去したはいいものの、根がかなり盛り上がって張っていたので、もう一度囲いを作ることに。今回は腐らないように陶器の囲いにしました。ナフコで販売されていたキャニオンガーデンという商品。くるっと囲むこの材料、全部で5,152円(税込)でした。

簡単にパーツとパーツが噛むようになっているので、パーツを接着するためのものは使っていません。

remodel-garden (1)

囲いを作って、土を作りお花を植えました。10月頃まで楽しめるそうです。土や肥料、お花代で大体3,700円。

remodel-garden (2)

エゴノキ周辺の改良には大体9,000円ほど掛けました。来年からは土の入れ替えと花の入れ替えなので春に3,000~4,000円程度をかければ毎年半年ほど楽しいお庭を楽しめることになります。

家庭菜園始めました

初心者でも簡単にできる作物をつくってみたいと相談したところ、ネギ・トマト・バジル・ピーマン・オクラを植えることにしました。

購入したのは、プランター・軽石・土・肥料・イボ竹・土を混ぜるためのタライ・ネギ・トマト・バジル・ピーマン・オクラの苗。こちらも大体9,000円ぐらい。今年は絶対元はとれませんが、今年の収穫が凄かったら来年もトライし続けようと思っていますので、そのうちトントンぐらいになるといいなぁ。

ネギ。

remodel-garden (3)

トマトとバジル。

remodel-garden (4)

ピーマンとオクラ。

remodel-garden (5)

その他行っていること

地面が見えている庭にはとりあえず人工芝を敷いています(もらいもの)。おかげで地肌が隠れている部分は雑草をシャットアウトできています。危険な状態は撤去したので、庭でいおたを遊ばせることも出来るようになりましたが、やはり人工芝ではなく、芝を敷き詰めたいなと思うようになりました。

ウッドデッキを撤去したところはコンクリートを打ってバイクの駐車スペースにする予定にしています。なので、今は何もしていない状態となっています。

プロフィール
CHIKA

ロスジェネ世代、仕事はIT関係。効率化を追い求めできるだけ手間の掛けない家事を目指しています。時間を有効に使って空き時間を自分の好きなことに使いたい主義。

CHIKAをフォローする
庭・車庫
CHIKAをフォローする
おうちごと

コメント