楽天ブラックカードのインビテーションが届きました

クレジットカード

夫に楽天ブラックカードのインビテーションが届きました。なかなかハードルの高いカードで審査も厳しいらしいカードのインビテーションなぞ来るわけないと思っていたので、封書を見た時はどうせ保険の勧誘かなんかでしょ?と思っていたわけです。

スポンサーリンク

封書をよくみたらインビテーションだった

ちょっと仰々しい感じの封書だったので、アレ?と思いました。上等な用紙で作られた封筒でした。

中身はこれまた仰々しい紙にブラックカードが描かれておりました。まさか我が家ごときにくるんですか、楽天ブラックのインビテーション。

選ばれた方だけが手にすることのできる最上のカードらしいです。年会費32,400円は伊達じゃないよね。

内容を簡単に触れると

  • 楽天での買い物が通常ポイントに加え更に1%UP
  • 楽天トラベルでも1%UP
  • 国内旅行の手配を専用デスクにお願いできる
  • 海外滞在時にトラベルデスクを使える
  • 帰国後も手荷物を無料でお届け
  • 国内主要空港のラウンジを無料で使える(羽田・仁川は有料)、同行者は有料
  • 海外ラウンジを使えるプライオリティパスを発行、同伴者も2名まで無料
  • コンシェルジュサービスを使ってレストラン予約やゴルフコースの情報も提供
  • 海外旅行傷害保険は最高1億、国内は5,000万
  • 動産総合保険は90日、年間300万まで補償

とのこと。

しかも利用可能額は300万~1,000万だそうで。家族カードは年会費無料、プレミアムカードのサービスもつくんだそうな。

でも小さい字で「審査によりご希望に添えない場合もございますのでご了承ください。」と。要するに、インビテーション送っても、落ちる場合があるからよろしくなってこと(じゃぁ、送ってくんなよとも思う・・・大体利用状況とかわかってるくせに~)。

お手紙読んでねっていう内容でした。

5月末までに申し込んだら、初年度の年会費は無料にしてくれるらしいです。

手紙に書かれているURLにアクセスしたら、以下のような画面でした。

夫は迷うことなく申し込んだ

来年の年会費どうするのよ、とか、海外に行かないのにもったいなさ過ぎるでしょとか思っていたら、速攻申し込んでいました。唯一なやんでいたポイントが国際ブランドをmasterにするかJCBにするかでした。年会費は別に払えばいいんじゃない?それだけ使ってるから、だそうな。

結局JCBの券面が格好いいという理由でJCBを申し込んだ模様です。楽天ブラックはインビテーションが届いても落ちる方多数で有名なのに、根性あるな~と思った妻でした。落ちたところで何が変わるわけでもないし、いいけど。

はてさて、結果はどうなることやら。

PVアクセスランキング にほんブログ村

クレジットカード
スポンサーリンク
CHIKAをフォローする
スポンサーリンク

SNS、やってます

ROOM

我が家で使っている物の紹介や買いたい物をリストアップしています。

RoomClip

RoomClipのイベントに参加しています。

Instagram

家のちょっとした写真を載せています。

おうちごと

コメント