掃除道具を寝室に移動、起床後すぐに掃除する

寝室

2回の掃除道具はプレイルームに設置していました。ただここはもともと寝室だったので、その時の名残でこの場所に残っていただけなのです。起きてすぐに掃除できなくなった原因は、道具を寝室に移動し忘れていたからでした。

家事の時短を考える上でもすぐに動ける導線作りは大切なので掃除道具の移動を行いました。

プレイルームに設置していた掃除道具

クイックルハンディ、コロコロ、クイックルワイパーをそれぞれ壁に固定して設置していました。替えのグッズはファイルボックスに収納して取り出しやすいようにしていました。

起きてすぐのこの部屋にくるわけではないので、掃除の習慣が断ち切られてしまったのです。

寝室に設置した掃除道具

寝室には作り付けのクローゼットがあるのですが、ほとんどつかっていないので、その中に引っかけることにしました。

S字フックを掛けて掃除道具の穴に掛けたところ、向きが悪くジャマだったのでインシュロックを使って90度回転させました。

足元にはファイルボックスをそのまま移動。

これで起きてすぐにクイックルワイパーを掛けて掃除することができるようになりました。基本、ダラけた正確をしているので、すぐにやれる仕組みを作っておかないと掃除するまでに時間がかかってしまうのです。

プロフィール
CHIKA

ロスジェネ世代、仕事はIT関係。効率化を追い求めできるだけ手間の掛けない家事を目指しています。時間を有効に使って空き時間を自分の好きなことに使いたい主義。

CHIKAをフォローする
寝室
CHIKAをフォローする
おうちごと

コメント