寝室を北東から南東の部屋に移動して少し冬支度

寝室

この家に引っ越してきてもうすぐ2年半ほどになります。マンションほどではないのですが、やはり冬は壁に結露が発生します。北東の部屋を寝室兼クローゼットにしていたのですが、加湿して結露しやすくなるのであれば寝室とクローゼットを分けるべきだと思い始めまして、寝室を移動させました。

南東に移動したベッドルーム

基本的に頭より高い場所にモノは置かないルールは前の部屋の時と同じ。一部モノを移動しました。

というのも、2F南側の部屋には収納が固定で取り付けられていまして、そちらの棚に時計や扇風機を移動させたのです。

アロマランプを棚のコンセントにつけてみたのですが、間接照明にちょうどいい高さになりました。アロマオイルを棚の下の収納にいれて使いやすくしてお気に入りスポットに早変わりしました。

この収納は基本的に冬になったら全て空っぽになる予定です。冬物の寝具や膝掛けなどを入れているので、あと1ヶ月もすれば各場所で利用することになるので、最悪結露しても大丈夫な状態になるのです。

冬になったら空っぽになるよう、1ヶ月ぐらいじわじわと収納を整理していたのでブログをサボっていました。一度決めたモノの収納を動かすとなると結構悩むんですよね。

本格的な冬支度はあと1ヶ月ぐらい先

この部屋には暖房器具が今のところありません。灯油ヒーターを持って上がってくる予定にしていますが、あくまでも寝る前に部屋を暖めるために使います。あとはタイマーを仕込んだ電気敷く毛布で寒さをしのげたら・・・と思っていますが、無理ならエアコンをつけようかなと。

いずれにせよあと1ヶ月ぐらいは暖房器具なしに過ごせそうなので、本格的な冬支度はもう少し先に行います。

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ
プロフィール
CHIKA

ロスジェネ世代、仕事はIT関係。効率化を追い求めできるだけ手間の掛けない家事を目指しています。時間を有効に使って空き時間を自分の好きなことに使いたい主義。

CHIKAをフォローする
寝室
CHIKAをフォローする
おうちごと

コメント