メルカリで出品効率をあげつつ売れるようにする方法

節約

いまのところフリーマーケットシステムで一番使いやすいのはメルカリなので、昔はよくヤフオクを使っていましたが今はメルカリで不用品を手放しています。とにかく出さないと売れないので、もう要らない!と思ったらさっさと出品するようにしています。

スポンサーリンク

プロフィールにしっかり伝えたいことを記載!

出品メインの場合はまずしっかりとプロフィールを作っておき、名前のところにプロフィールを必ず読んで!と入れておくとトラブルがかなり減ります。

個人的にコメントでやり取りしてダラダラとするのが好きではないので、即購入OK・取り置きしない・コメントが入っていても購入してくれた人優先などを記載しています。また、自分が喫煙者なのかどうか、ペットがいるかどうかなどアレルギーに関することも記載しておくとむだなコメントが減ります。

メルカリは値下げ依頼も多いですが、価格交渉OKかNGかも書いておくとよいです。プロフィールをしっかり作成後、無駄なコメントが減ったので、ずいぶん楽に取引できるようになりました。

覚えておく送付方法は3つ

荷物はなるべく安く送るに限ります。そして、送料込みにしないと出品してもなかなか売れないので、出品するのであれば送料込みで出品しましょう。

小さくて安いものは定型・定形外郵便で

配達の記録が残らないのでほとんど利用しませんが、1個300円で出品する場合など送料でお金をかけられない場合のみ利用します。

A4サイズ厚さ3㎝までのものはゆうパケット

ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットはA4サイズ厚さ3㎝のものが175円で発送できます。郵便局やローソンの端末での作業が必要になるので、郵便局やローソンが近くにない場合は185円になりますがクリックポストを利用すると記録が残って安く送付することができます。

近くの郵便局がかなり残念な郵便局なのと、ローソンが近くにないので私はクリックポストを利用しています。

小包はらくらく(ゆうゆう)メルカリ便

ポスト投函できるサイズでないものはらくらくメルカリ便・ゆうゆうメルカリ便を使うのがベスト。全国一律料金なので遠隔地・離島などを考えずに送料計算ができます。らくらく・ゆうゆうどちらを選んでもヤマト・郵便局どちらかでの店頭作業が必要になります。

引き取り依頼もできますが30円あがるので、店が近ければ持ち込みにすると送料を抑えられます。

スマホアプリで撮影、商品説明はパソコンで

商品の撮影は商品の状態がしっかりと分かるように撮影します。できるだけ昼間明るいときに撮影し、トラブルの起こりそうな商品であれば傷のある部分などは分かりやすく撮影しておくのがポイントです。

もともとPCで出品していたのですが、スマホで撮影して出品するほうが圧倒的に使いやすいシステムになっているので、写真撮影をスマホでして、商品説明は「すぐに記載します」とだけ入力し、必要事項を選択して一度出品してしまいます。

その後PCで商品の編集を行い、商品説明を記載します。商品説明もなるべく丁寧に記載しておくとよく売れます。特にメーカーや型番がわかっているのであれば必ず記載しておきましょう。検索にひっかかりやすくなります。

出品のハードルを下げて不用品を手放しやすく!

リサイクルショップに持ち込むのはメルカリでも売れないものを持っていく最後の手段にするには、まずは出品作業をなるべく簡単に手早くすることがカギになります。この手順にしてから1商品5~10分で出品作業ができるようになったので、メルカリへの出品作業が嫌ではなくなりました。

うまく使って今必要なものだけを家においておき、すっきりと暮らしつつ、少しでも不用品をお小遣いにしたいものです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

節約
スポンサーリンク
CHIKAをフォローする
スポンサーリンク

SNS、やってます

ROOM

我が家で使っている物の紹介や買いたい物をリストアップしています。

RoomClip

RoomClipのイベントに参加しています。

Instagram

家のちょっとした写真を載せています。

おうちごと

コメント