majicaカードはクレジットカード払いなら提示するだけでOK

電子マネー

ドンキホーテにて高額商品を購入する際にmajicaカードを勧められ加入しましたが、あまり中身を理解せず買い物の際は提示するだけにとどめていました。しかし、majicaカードも立派なプリペイド式カードなので、どう使うのがお得なのかをしっかり検討することにしました。

majicaが使える店は?

majicaの使えるお店はドンキホーテ系列と長崎屋ぐらいしか使えません。長崎屋のない地域では実質ドンキホーテでしか使えないこととなります。たまにしかいかないドンキのためだけにサイフにこのカードを入れておくのも鬱陶しいのでスマートフォンをお持ちであればmajicaアプリでカードを提示するようにすれば邪魔にはなりません。

majicaカードのポイント還元について

majicaカードはチャージする際にポイントが付与される少し変わったカードで、利用時にはポイントが付与されません。利用時にカードを提示する理由は支払時の下1桁を0に切り捨てしてくれるお得さと、利用金額によってランクが設定されておりその利用金額を積むために提示しているにほかなりません。

ランクと還元率について

majicaのランクと還元率は以下の通り。100万以上使わないとお得なカードにはなりません。

ランク12か月での利用金額還元率
プラチナ????5%(ClubDonpenCard保有していれば別途6%付与)
ゴールド100万以上3%(ClubDonpenCard保有していれば別途6%付与)
シルバー50万以上2%
ブロンズ20万以上1%
通常20万まで1%

高還元率カードを持っているのであればmajicaを提示して手持ちのクレジットカードで支払うのがベター。現金しかなければチャージして支払うのがベストとなります。

毎年のようにゴールドランクまでドンキで買い物をする場合はClubDonpenCardを作成してClubDonpenCardからチャージの上、majicaで支払って買い物をするのがお得。しかもmajicaの怖いところはカードの利用限度額内であればいくらでもチャージできるところ。ゴールドまで育っていれば還元率9%という恐ろしいカードとなります。

普通に考えるとチャージの必要なし

ドンキでブランドものを大量に購入でもしない限り、普通に生活していれば毎年通常会員かブロンズ会員ぐらいにしか育たないのでチャージして利用する必要性のないカード。提示して端数を落としてくれるだけありがたいと思って利用するにとどめます。

プロフィール
CHIKA

ロスジェネ世代、仕事はIT関係。効率化を追い求めできるだけ手間の掛けない家事を目指しています。時間を有効に使って空き時間を自分の好きなことに使いたい主義。

CHIKAをフォローする
電子マネー
CHIKAをフォローする
おうちごと

コメント