新しいドライヤーに買い換えて髪の毛の傷みを軽減する

雑貨・小物

型落ちのドライヤーがかなり安くで売られていたので購入しました。ドライヤーを2個持たないといけない状況がここのところ続いていまして、物を増やすのはあまり好きではないのですが、追加することにしました。

スポンサーリンク

ドライヤーを買い足した理由

昨年から私の入院、義母の入院と入院が続いています。私は髪が長く、義母は髪が多いため病院でよく貸し出してもらえる風量の少ないドライヤーだとなかなか髪の毛が乾きません。家にある風量のあるドライヤーを持って行くと、家に残っている夫や犬を乾かすことができなくなるため仕方なく病院のを使っていました。

温泉に行っても同様の悩みでなかなか髪が乾かないので今使っているものは犬用兼予備として使うことにしました。

新しいドライヤーは温冷切り替わる

今まで使っていたドライヤーもPanasonicのナノケアでしたが、今回もナノケアにしました。新しい型番が出たので売り切りで安くなっていたのです。

購入したのはEH-NA99。今回も白を購入しました。

ほんの僅かに形が変わっており、性能も僅かに上がっていますが買い換えるほどではないです。

7年前から性能が向上したポイントは自動で温風・冷風を交互に出すモードがついていて髪の毛が痛みにくくなったこと、ノズルが改良されて少し乾きが良くなったことぐらいでしょうか。前者は義母の使っていたSHARPのドライヤーで体験させてもらってなかなかよかったのでメインドライヤーとして使うことにしたのです。

7年前のナノケアドライヤーと見比べる

左が今回購入した新しいドライヤー、右が7年前に購入したナノケアドライヤーEH-NA93。ほとんど形が変わっていません。

新しいドライヤーは風を大きく吸い込めるように改良されています。

上からみた形はほとんど同じでぱっと見たところでは見分けがつきません。

風口の形状が割と変わっています。そのおかげで少し乾きやすくなっているらしいです(Panasonic調べによると)。

EH-NA99を使ってみたレビュー

7年前のドライヤーと比べると確かにほんの僅かには乾くのが早くなったかな?ぐらいで乾く時間が劇的に変わるわけではありませんでした。が、温冷切替を自動で行ってくれるので今までのように温度を気にしながら髪の毛を乾かさずに済む分だけ気楽なこと、乾かす場所を頻繁に変えずに済むことを考えると楽になりました。

買い換えるほど劇的にかわるわけではないので、今回のように予備のドライヤーが欲しいわけでもなければ飼わなかったと思います。

7年前にナノケアドライヤーに買い換えたときは風量、温度共に劇的に感動しました。風量、温度、傷みにくさともに。他社の安い温度だけのドライヤーや、PanasonicやSHARPの格下ドライヤーを使っているのであれば買い換えをおすすめしますが。

ドライヤーは毎日使い、時短に直結するのでできるだけいい物を購入しておきたいものですね。

PVアクセスランキング にほんブログ村

雑貨・小物
スポンサーリンク
CHIKAをフォローする
スポンサーリンク

SNS、やってます

ROOM

我が家で使っている物の紹介や買いたい物をリストアップしています。

RoomClip

RoomClipのイベントに参加しています。

Instagram

家のちょっとした写真を載せています。

おうちごと

コメント