ベッドの脚の高さを上げてルンバが通れるようにする

家事

寝室のベッドの高さが絶妙なのか、毎回寝室を掃除させるとルンバがつっかえて「助けて~~~」と音をだすのです。当初からなんとかしようとベッドの継ぎ脚を探していたのですが、結構いい値段するのでモヤっとしていました。

スポンサーリンク

こたつの継ぎ足でベッドの脚の高さをあげる

別の用事があってDAISOに行ったらいい具合に「こたつの継ぎ足」なるものが販売されていまして、もしかしてこれでいけるのでは?と思い、購入してきました。最初に行ったお店で販売されていた数だと足りなかったので、まさかのDAISOをはしごしてゲットしてきましたよ。

ラベルを何度見直しても耐荷重が書かれていないので一抹の不安は残りますが、わりとしっかりしている商品なので大丈夫でしょう(多分)。

ベッド下の配線をなんとかする

我が家のベッドは電動ベッドなので下に物はおいていませんが、ルンバを通らせるには配線をなんとかしておかなければなりません。

垂れ下がっていたケーブルをフレームに括り付け、ルンバがひっかけないように配線しました。

ベッド2台ともに継ぎ足をかませてベッドの高さを上げました。

4cm上がっただけなのですが、この4㎝がルンバにとっては重要だったのです。そして、この4㎝で私も腰掛安くなり、起き上がりやすくなったのでWin-Winですね。

ルンバのために試行錯誤した寝室

早速ベッドの高さも上がって通れるようになったのでルンバを走らせてみました。

数時間後見に行ったら充電台がいない…

ルンバは力尽きてる…

充電台は反対側の隅っこに押しやられてる状態でした。

CHIKA
CHIKA

なぜそうなった…。

どうも空気清浄機の位置が悪そうなので、移動させてみることにしました。

本棚の横に移動。向きをそのままにしてるのは空気清浄機のファンの向きがこちら側でないときれいに空気を回せないから。その上に加湿器のスタイルも相変わらずです。

窓側の壁はルンバにくれてやることにしました。すると、ちゃんとゴールにたどり着いていました。

ベッドの下も綺麗に掃除されています。ルンバの掻き出しブラシは隅っこまできれいにしてくれるので、なかなか優秀ですね。

これで寝室もすべてきれいに掃除してくれる状態が整いました。自動で掃除してくれるの、ほんと助かる。しかも、普通だったら大変な狭い空間をきれいにしてくれるのだからありがたい限り。

↓↓↓ PLEASE CLICK ↓↓↓

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ
プロフィール
CHIKA

ロスジェネ世代、仕事はIT関係。効率化を追い求めできるだけ手間の掛けない家事を目指しています。時間を有効に使って空き時間を自分の好きなことに使いたい主義。

CHIKAをフォローする
家事家電寝室時短
スポンサーリンク
CHIKAをフォローする
スポンサーリンク
おうちごと

コメント

タイトルとURLをコピーしました