ハウスダストを撲滅するのに掃除機を使ってはいけない?

シェアする

昨年の暮れから鼻炎がひどく、耳鼻咽喉科に定期的に通っています。花粉症の時期も過ぎ、耳鼻科も忙しくない時期に入ったので先生とゆっくり話をしてきました。

通年性アレルギー性鼻炎のつらい時期はいつ?

私はハウスダストと犬猫にアレルギーを持っているので、花粉症の時期だけでなく年中アレルギーが出続けている状態なのですが、特につらい時期というのが気温の寒暖差が激しくなる春→夏と夏→秋なのだそう。夏真っ盛りは湿気も多く埃も立ちにくいのでアレルギー持ちには比較的快適な時期となり、冬も適切に換気がされていれば埃が少なく過ごしやすい時期なのだとか。

そもそも掃除の仕方が間違っている

わりとこまめに掃除機をかけているのですが…という話をしたところ、掃除機を使うからダメなのだと。

掃除機の排気で埃を巻き上げるから結果的に綺麗になっていない、掃除をするのであればクイックルワイパーのウェットシートでゆっくりと埃を巻き上げないようにしながら拭き掃除をしなければ意味がない。その上で掃除機をかければ舞い上がらせる埃がないから効果的に埃を減らすことができるのだとか。

絨毯はそもそもアレルギー持ちは敷くなとどのドクターでもおっしゃいます。絨毯に関しては掃除機を使わざるを得ないので使いますが、Dyson V8のようなスティック型掃除機だと排気が腰高になるので、従来の掃除機よりはマシなのかもしれません。

理想的な掃除の流れ

埃を減らすための理想的な掃除方法は下記の通り。

  1. 寝る前に埃を落としておく。
  2. 朝起きてすぐに埃を立てないようにゆっくりとクイックルワイパーで掃除
  3. 換気しながら絨毯をスティック型掃除機で掃除

ハウスダストアレルギーはいかにノミ・ダニの死骸くずを減らすかに尽きるので、マメに掃除するしかありません。正しい掃除方法で効率よく作業を行って症状が出ないように維持したいものです。

SNS、やってます

ROOM

我が家で使っている物の紹介や買いたい物をリストアップしています。

RoomClip

RoomClipのイベントに参加しています。

Instagram

家のちょっとした写真を載せています。

ブログ村

ブログ村

ブログ村に参加しています。応援投票してくださると嬉しい!
スポンサーリンク







シェアする

フォローする