DeLonghi ELETTAを使ってみた、最高である♡

キッチン用品
スポンサーリンク

DeLonghi ELETTAを購入したはいいですが、付属品が1個ついていなかったので付属品が届くのを待ってから使うことにしました。使う前にしなければならないこともあったのでちょうどよかったのかもしれません。

たくさんの機能がついているマシンなので当面説明書とにらめっこしながら楽しく使っていきます。

DeLonghi ELETTAを使う前の準備

多機能が故の悩み、それはたくさんのパーツが存在することとメンテナンスの大変さ。とはいえ、これだけ洗うのは1か月に1度。毎日の手入れ自体はカス受けと水受けの部分、ミルクフォーマーを使ったらミルクフォーマーのパーツも追加されるぐらいなのでそんなに大変でもなさそう。

使う前に念入りにこれだけのパーツを洗いました。ほとんどは洗剤を付けて洗っても大丈夫ですが、中には水で洗えっていうのもあるので、しっかりと確認しながら洗いました。

DeLonghi ELETTAを使ってみる

すべてのパーツをセットして、タンクに水もいれて電源ONすると初期設定が始まります。この辺は説明書に従ってやってください。水の硬さは「1」で設定しました(その後、ペーパーが届いて測っても1でした)。

毎回電源を入れるたびに自動洗浄してくれて地味に潔癖症のケがある私ですが、安心して使えます。

給湯ボタンでカップにお湯を注ぐと、カップを簡単に温められるのがまずおすすめ。

お湯をコップ内でぐるぐる~っと回すとそれだけでもある程度温まるので面倒くさがりにはちょうどいいです。

試しにエスプレッソ2杯分をいれてみました。

両方のノズルから排出されます。カップを2個並べて入れることもできる仕組みになっているのが面白い。

ちゃんとエスプレッソでした。小さなデミタスカップでやるべきでしたね…あまりに映えないので、カフェラテを作ってみました。ミルクフォーマーがほんと楽しい♪

ホワイトデーに夫がお取り寄せしてくれた三方六とともにいただきました。おいし~♪

DeLonghi ELETTA Review

コーヒー大好き、手淹れもする族のレビューなのでちょっと厳しめです。

デザイン

黒にシルバーのデザインで、四角いデザインが好きならドンピシャ。下位モデルより圧倒的に高級感がある。

使いやすさ

ボタン操作で簡単に調整できるのでわりと使いやすい。大きな背の高いマグカップにも注ぎやすいので便利。よほど大きなサイズのタンブラーでない限りはだいたい注げるのは助かる。

やれることが多いので、操作を覚えるまでがちょっと大変かも。

機能性

様々な種類の珈琲をこのマシン一つで淹れることができるので手淹れはちょっと道具が多くて…と思っている人にはとてもいいチョイス。

手入れのしやすさ

毎日するお手入れ、1か月に1回するお手入れがあります。機能が多い分、1か月に1度の手入れはかなりパーツが出てくるのでそこだけちょっと大変ですが、日々の手入れは手淹れに比べたらラク。

1日何杯も飲むなら圧倒的に機械の方が手間かからないけど、1日1杯だったら微妙かもしれない。

サイズ

業務用としても使われているので家に置くには結構勇気のいるサイズ。かならず置く場所のサイズを計って、置けるスペースを作ってから買わないと邪魔すぎて後悔するかも。わりと奥行が必要なので、置く場所の確保が難しいグッズ。

総評

手淹れのほうがおいしいなとは思うのですが、朝の忙しいときやお湯を沸かすのが面倒なときにボタン一つでじゃ~っとコーヒーが出てくるのは大変ありがたく重宝しています。

あっさり目の珈琲は若干苦手かな?とは思いますが、他メーカーのコーヒーメーカーから比べると圧倒的においしく、自分の好きな豆を使えるので買ってしまえばその後のコストは結構お安くすることは可能です。

ミルクフォーマーがかなり優秀で、ついつい遊んでしまい牛乳の消費量が半端なく増えました。カフェラテ、おいしいなぁ…(笑)

↓↓↓ Rankingに参加しています ↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ

プロフィール
CHIKA

小さなころから片付け好きのASD+ADHD。
面倒くさがりな性格で、日々の生活を効率よく過ごせるようアップデートし続けています。
マキシマリストの夫、小型犬2匹と築古な戸建で和気あいあいと生きてます。

CHIKAをフォローする
キッチン用品
スポンサーリンク
CHIKAをフォローする
おうちごと

コメント 内容についての質問はコメントでお願いします。

タイトルとURLをコピーしました