カーテンフックでカーテンの高さを調節する

リビング

テーブルを壁に引っ付けるようになって気になり始めたのがカーテンの長さ。微妙にテーブルに擦ってしまっていたのです。

どうにかしたいな~と思っていたのですが、ずいぶん長いことそのままにしていました。先日押し入れを片づけた時にカーテンフックの予備がでてきたので早速交換することにしました。

アジャスター付きカーテンフック

アジャスター付きカーテンフックはカーテンの位置を調整できるすぐれもの。プラ素材で柔いので必要なところにだけ利用し、必要のないところには金属のフックを使っていたのでした。

今回、このアジャスターを使ってカーテンの高さを数cmあげることにしました。

交換前

カーテンレールが見えています。

左だけ交換

5cmほど上がっています。

左側はテーブルから数cm浮きました。

両方交換

カーテンレールが隠れるような感じになりました。少しカーテンが折れるような形になってしまっているのがやや残念ですが・・・

テーブルにすることはなくなりました。

購入したカーテンについていたカーテンフックの流用なので、お金をかけずにスッキリさせることができました。

地味な満足。

プロフィール
CHIKA

ロスジェネ世代、仕事はIT関係。効率化を追い求めできるだけ手間の掛けない家事を目指しています。時間を有効に使って空き時間を自分の好きなことに使いたい主義。

CHIKAをフォローする
リビング
CHIKAをフォローする
おうちごと

コメント