カーテンフックでカーテンの高さを調節する

DIY
スポンサーリンク

テーブルを壁に引っ付けるようになって気になり始めたのがカーテンの長さ。微妙にテーブルに擦ってしまっていたのです。

どうにかしたいな~と思っていたのですが、ずいぶん長いことそのままにしていました。先日押し入れを片づけた時にカーテンフックの予備がでてきたので早速交換することにしました。

アジャスター付きカーテンフック

アジャスター付きカーテンフックはカーテンの位置を調整できるすぐれもの。プラ素材で柔いので必要なところにだけ利用し、必要のないところには金属のフックを使っていたのでした。

今回、このアジャスターを使ってカーテンの高さを数cmあげることにしました。

カーテンフック交換前

カーテンレールが見えています。

左だけ交換

5cmほど上がっています。

左側はテーブルから数cm浮きました。

両方交換

カーテンレールが隠れるような感じになりました。少しカーテンが折れるような形になってしまっているのがやや残念ですが・・・

テーブルにすることはなくなりました。

購入したカーテンについていたカーテンフックの流用なので、お金をかけずにスッキリさせることができました。

地味な満足。

↓↓↓ Rankingに参加しています ↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ

プロフィール
CHIKA

小さなころから片付け好きのASD+ADHD。
面倒くさがりな性格で、日々の生活を効率よく過ごせるようアップデートし続けています。
マキシマリストの夫、小型犬2匹と築古な戸建で和気あいあいと生きてます。

CHIKAをフォローする
DIY日用品
スポンサーリンク
CHIKAをフォローする
おうちごと

コメント 内容についての質問はコメントでお願いします。

タイトルとURLをコピーしました