汚部屋をできる限り安く片付ける方法

日々のこと

実は夫だけでなく、実家も汚部屋です。夫の家を片付けるよりはるか前から汚実家を片付けたいと思っていたこともあり、どうすれば安く片付けられるかをずっと考えていました。実際、夫の部屋を片付けたときにできたこと、できなかったことをまとめてみました。

ちなみに夫の部屋を片付けるに際し、処分するために必要だったお金はだいたい1万円ぐらいでした。(ゴミ袋代・焼却場へのガソリン費・処分費含む、リサイクルショップなどに売って得たお金と相殺しての金額です)

汚部屋だった夫の家を片付けたときに感じたこと
10年前、夫が作り上げた汚部屋を1週間かけて片付けました。もともと私たちはそれぞれ別々の家で一人暮らしをしていましたが、夫が私の住んでいた家に住むようになり、手狭になったので少し大きな家に引っ越したという経緯でした。大きな家に引っ越した段階...
スポンサーリンク

汚部屋でも売れるものはなるべく売る

夫の部屋を片付けた時、テーブルや椅子、傷んでいないカラーボックス、収納用品はほとんどリサイクルショップに引き取ってもらいました。だいたいトータルで4,000円ぐらいにはなった記憶があります。

時間があれば洋服も一度洗濯して、状態のいいものはリサイクルショップに持っていく、状態の悪いものは廃品回収にだすことで処分費を抑えられます。押し入れ1個分ぐらい紙ごみもあったのですが、廃品回収業者を呼ぶ時間があれば処分ではなく微々たるものでもお金になったのにと思うと切ないです(一部はブックオフとかで売れたと思う)。

ゴミとして捨てるものを減らせば処分費は減るので、ゴミをゴミにしないことで結果的に安く片付けをすることができます。

家具・家電など…リサイクルショップへ
綺麗な衣類…リサイクルショップへ
着れない衣類・下着類…廃品回収へ
古いタオルなど…動物愛護団体に寄付
雑誌や本などの紙類…古紙買い取り業者へ
配線などの金属類…金属買取業者へ

時間がなかったことで、ゴミとして処分したものが増えてしまった分、処分費がかさみました。

どうしても捨てるものは自分で焼却場に運搬

汚家の片づけってまずはスペースを作ることが重要なので、ある程度モノを広げて作業できるようになるまでは手あたり次第ゴミというゴミを詰めてスペースを作ることを徹底するしかありません。その時に出てくるゴミは普段の収集を待っていられないので焼却場に直接持っていきましょう。

ほとんどの焼却場の場合、ごみの重さで処分費が出るので嵩張るけど軽いものを率先して持っていくと処分費を安く抑えることができます。

選んでる状態じゃない場合は運び出しのスペースと通路にあるモノを手あたりしだい詰めていくしかないですけどね…

焼却場への持ち込みはルールがあるので、自治体のホームページなどをまずは確認すること(自治体によってルールはかなり異なります)

エスティマの荷室をいっぱいにして3~4回ゴミを運びました。大きな車だったからこの回数で済んでいますが、小さい車しかないのであれば軽トラでも借りて1回で運ぶ方が時間もガソリン代も節約できそうです。

当時、焼却場へ持っていくとか知らなかった夫に片付けを任せていたのでバカみたいに自治体指定のゴミ袋を買っていました。最初から関わることができればもっと適切なアドバイスができたのにと思うと今でも悔しいです。

CHIKA
CHIKA

プライドをかなぐり捨ててでも、さっさと得意な人に相談して適切な片付けを模索することが重要です。

できる限り業者を使わずにする

時間があるのであれば、できる限り自分たちの力で片付けると人件費もかからないので安く片付けることができます。ただ、家賃を払い続けることを考えれば片付ける時間がない場合は業者にお願いするほうが結果的に安い場合もあるので見極めが大事です。

手伝ってくれそうな人がいない場合は、明らかなゴミだけでも業者に運び出してもらうといいのかもしれません。建物的にゴミ出しがしづらい家も同様に業者にお願いするほうがいいこともあります。

業者を使わずに処分する場合は基本的に市町村の分別に沿ってゴミを分別していく必要があるので、ホームページなどで事前にちゃんと分別方法を確認すること。そして焼却場に持ち込む場合は市町村指定の袋でなくてもいいことが多いので、その辺も確認しておくと無駄がありません。

夫の家を片付けた時、夫はほぼ使い物にならなかったので、私がゴミの分別を担当し、夫がゴミの運搬を行いました。苦手な人にやらせててもまったく進みません。手伝ってくれる人がいるのであれば役割分担してやれることを淡々とやっていくとスムーズに片付けが進みます。

業者を使う方が費用対効果が高い場合もある
自分たちでやるなら得意なことを活かして役割分担を

夫と2人で片付け切ったので、人件費は私たちの労力だけで済んでいます。その後、夫の両親に片付けた話をしたら手伝ったのにと言ってくれたので、声をかけてみればよかったなと。夫のお父さんはかなり大きなトラックを運転できるので、効率よくゴミも運べたでしょうし…

病気やケガにも気を付けて

汚部屋は掃除が全くできていません。なので、埃もとても多くそして虫も出てきます。さらに、何が落ちているかもわからないので危険も伴います。

埃を吸いすぎて喘息になってしまったり、何かを踏み抜いて足を怪我してしまったりしないように気を付けながら作業してください。

マスクは必須、防塵ゴーグルもした方がいいかもしれません。軍手をはめて、足元がかなり悪い場合は靴を履いて作業すると病気やケガを防げます。

病気やケガをして病院にかかるのは勿体ないですよ。

CHIKA
CHIKA

時間があれば自分たちで作業して、ゴミになるものを減らして安く片付けることができます。1日でも早く、相談する・作業に取り掛かることがほんと大切ですよ。

↓↓↓ PLEASE CLICK ↓↓↓

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ
プロフィール
CHIKA

築35年超の家でも快適に暮らす。40代DNKS、わんこ2匹。
効率化を追い求めできるだけ手間の掛けない家事を目指しています。時間を有効に使って空き時間を自分の好きなことに使いたい主義。

CHIKAをフォローする
日々のこと
スポンサーリンク
CHIKAをフォローする
スポンサーリンク
おうちごと

コメント

タイトルとURLをコピーしました