荷物用・ゴミ用のカッターを手入れして快適に使えるようにする

雑貨・小物

荷物開封用に2本、ゴミ分別用に1本のカッターを利用しています。もともと1本でいろいろしていたのですが、すぐに開封・すぐに捨てられるようにするようにしておかないと荷物・ゴミを放置してしまいがちな性格なので必要な場所に必要分だけ用意したところ3本になりました。荷物の開封・ゴミの分別双方とも、粘着質のものをカットすることが多いのですぐに切れ味が悪くなってきます。

メンテナンス前のカッター

紙を切っているだけであれば、粘着質のものはつかないので刃をおるだけで済みますし、そうそう錆びても来ないのですが、荷物の開封やゴミの分別をしているとテープがついたり、水分で錆びてきたりするのでこまめなメンテナンスが必要になってきます。

数ヶ月手入れをサボっているとこのとおり。特に真ん中のカッターが酷い状態に。

荷物開封用は刃先がネトネト。

こちらは錆びもかなり酷い。これは細かい工作用の刃が入っているせいもあるのですが、もうこれは刃ごと交換です。

ゴミ分別用もやはりテープがこびりついています。

昔はカッターの尾についている部分で刃を折っていたのですが、たまに折った刃が飛んだり、綺麗に折れなかったりして怖い思いを何度かしたことがあります。

カッターの刃を折るなら安全刃折処理器ポキを使え!

OLFAのサイトで安全羽折処理器ポキの存在を知りました。いろいろな種類があるのですが、満タンになったら刃折り部分をテープで留めてそのまま不燃物として出すことが出来る133Kを利用しています。

ポキで折った刃先はそのままポキの中に収納され、安定して刃を折ることができるので安全に処理できるようになりました。怖い思いから解放されただけでも大変ありがたい商品です。いちいち刃先を紙に包んで刃物と書いてゴミに出す手間も省けるようになりましたし。

粘着はシール剥がしで簡単にお掃除

カッターの刃についた粘着は刃を折れば終わりですが、本体についた粘着物はシール剥がしを使って掃除します。カッター本体に残っていたら結局すぐにカッターの刃もまたすぐに悪くなってしまうので、お掃除しておきます。

メンテナンス後のカッター

替え刃がなかったので荷物開封用の1本は刃を捨てただけになっていますが、3本とも綺麗になりました。これでまた荷物の開封も快適、ゴミ分別も気持ちよく行うことができるようになりました。

ちなみに替え刃はOLFAのものを使っています。いろいろなメーカーのものを使いましたが、安定性と切れ味はやっぱりOLFAがダントツですね~。

コメント