テレビボードの配線を大幅に見直しました

リビング

楽天のセールで購入した唯一の私物がブルーレイレコーダーでした。LGのテレビはテレビとしては使いやすいのですが録画機能がゴミで、ブルーレイレコーダーを買おうとずっと思っていたのです。散々悩んだあげく東芝 DBR-T1008を購入しました。

購入のいきさつや、その後の改造等については1.5流に記載していますのでそちらをご覧下さい。

ブルーレイレコーダーを半年悩んだあげく東芝にした経緯
LGのテレビは基本的にチャンネル切替も早く、AmazonプライムビデオやNetflixも使いやすいので大変満足しているのですが、唯一残念なポイントが録画機能。いっそのこと付けなければよかったのにと思うぐらい番組表の表示も遅く、録画機能も再生
東芝 DBR-T1008のHDDを交換しDBR-T3008にしてみた
東芝のブルーレイレコーダーを購入したただ1つのポイント、それはHDD換装ができること。本来であればシステムを動かすところはSSDにでもして、HDDは昔のビデオデッキのようにカセット式で交換できれば時系列に保存されてることだけ把握しておけば困

今回はその設置場所の確保からテレビボード全体の配線手直しとなりました。

設置場所を確保するために配線手直し

MUKKU
MUKKU

レコーダーはテレビボードの上、左側に置いたらええやん~。

CHIKA
CHIKA

見た目悪いし、埃も被るし、掃除しにくいから絶対に嫌!

MUKKU
MUKKU

じゃぁ、ボードの中に入れたらええやん。

CHIKA
CHIKA

今のままじゃ入らへんし配線見直すしかないやん・・・

夫は配線手直しに乗り気じゃないので、自分でやるしかありません。といっても夫婦共々こんな感じの仕事をしているのでお互い自分でできるのですが、なかなか自分の家のまで綺麗にしようと思わないんですよね~。

今後ずっと掃除の手間に煩わされるのがイヤなので一念発起して手直しすることにしました。

配線手直しで使ったグッズ

先日綺麗にした収納がいきなり役に立ちました。

ファイルボックスを使ったケーブル収納を取り出しやすくした
我が家で一番多い物、それはパソコン周辺機器並びにケーブル類。いつか使い物の代表格なのですが、仕事の道具ということもあり1年というラインでは減らすことができないのです。むしろレガシーなものも持ち合わせていることで仕事の信頼を得られる場面もあり...

機器が増えたので必要になりそうな映像系・テレビ系のケーブルと配線手直しに必要なケーブル類を一気に持ってきました。

無印のファイルボックスとは違いburoのファイルボックスはサイドに手を突っ込める穴が用意されていて持ち運ぶ収納にはかなり便利なボックスなのです。

大きく見直したテレビボード背面

BOSEのホームシアターを導入しているのですが、配線をずっとテレビボード下につっこんだままにしていました。毎回掃除するときに掃除機が入らないのでいずれ手直ししようと思っていたのです。

配線はよくいじるのであまり固定しなくなく、ある程度柔軟に対応できるようコマンドフックで吊り下げるようにしました。2階から引き回したLANケーブルの残りも一緒に吊り下げています。

コマンドフックは不要になったら剥がせるのが便利ですよね。配線を買える度にフックの場所は変わるので着け外し可能なコマンドフックにしたのです。IKEAの安い家具とはいえ、家具を傷つけるのはあまり好きではありませんし。

配線手直し後のテレビボード左側

上段には今回購入したレグザのブルーレイレコーダを設置。これを買わなければ配線の見直しなどまだまだすることはなかったでしょう。いいきっかけを与えてくれてありがとう。そして、年末年始の特番では大活躍して下さい。

下段はディスク類を主に収納しています。奥行きがあるのでディスクをそのまま立てて並べるよりカゴごとにしておく方が取り出しやすく、そして掃除もしやすいのです。カゴはもともとキッチンで使っていた物なので白ですが、ここは黒の方が締まりますね。

配線手直し後のテレビボード真ん中

上からPS4・PS3・PS2を収納しています。今回気づいたのですが、横幅がすべてほぼ同じサイズなんですよ。初めて気づきました。左右のスペースにコントローラーやそのたグッズを収納しています。

今時PS2使ってるん?と思われるでしょうが、使ってます。トルネコの大冒険とか(古)。単純なゲームで脳を解放したいときがあるんです。

配線手直し後のテレビボード右側

BOSE ホームシアターのユニットとLANのHUBを入れました。今まで無線ルーターをTV付近に設置していたのですが固定する機械類はすべて有線で繋ぎたい病に罹患しているのでポートが足りなくなりHUBに差し替えました。無線ルーターは違う場所で中継器として活躍させています。

配線したついでにケーブルにタグをつけました。シールで作ろうかと思ったのですが面倒くさくて手書き。

個人的なルールでポート1は入り口、最後の番号は出口と決めています。なので、そのほかの番号にこの場所で使う機器を接続していますが、今回は覚えやすいように、2はPS2・3はPS3・4はPS4・5はテレビ・6はレコーダー、端っこの15にPCを接続。

テレビボード上、右側

リビングの左側からテレビを見ることが多いので、右側に配線グッズを集めました。今回機器が増えてタップが足りなくなったので、BOXTAPを2段にして配線しています。

ここで音楽も楽しめるようにミュージックボックス代わりのVAIO Phone Bizも接続し。リビングのどこからでも見やすいようにPCの上に移動させました。

テレビボード上、全体

左はBOSE ホームシアターのリモコン受光部なので左側に寄せてリモコンの効きをよくしたかったのです。新しいBOSEのユニットはBluetoothなので受光部すらなくなっています。この受光部はスイッチ代わりにも使えるので以外と便利なんですけどね。

手直し時間はチェックも含めて4時間

一度全てのケーブルを抜いて掃除も含めての大幅見直しを行ったので、配線をしなおして機器類が全て動くかどうかのチェックを行い作業完了するまで4時間かかりました。途中、あ~でもないこ~でもないと考えた時間も含んでいるので決めて作業すればもうちょっと早かったでしょうけど。

もっと配線を綺麗にしようと思えばスパイラルで固定するなどの方法もあるのですが、どうせまた1年以内になんらかの機器を追加したりするだろう事をかんがえるとそこまでガチガチにするよりは適度に配線の手直しをしやすくする方がいいな~と思ってこの程度にとどめています。

図らずもかなりの大掃除にもなったのでテレビ周りは気持ちよく年越しを迎えられそうです。

コメント