10年目突入の洗濯機を買い換えることにしました

おかいもの

現在、シャープの洗濯機を利用しているのですがついに10年目に突入し脱水が徐々に怪しくなってきていることを筆頭にいろいろ徐々に緩くなってる感じがしてきていまして、壊れて洗濯できない状況に陥ると大変なので新しい洗濯機を買いました(まだ届いておりません)。

全自動洗濯機は2月がお買い得

ドラム式の洗濯機は視野外なので、買い換えるのであれば全自動洗濯機と決めていました。全自動洗濯機はこの時期が新製品の時期なので旧製品が安くなります。洗濯機なんて画期的な製品ではないですし、旧製品で安いものを買いたいと考えていましたのでこの時期を待っていました。

1年たてば当初の半額で買えるわけですから、オンシーズン中に壊れたときにことを考えるとこの時期に予備交換のような形で買い換えておく方がいいと判断し最終的に購入。

ちなみにドラム式の新製品の時期は大体4月過ぎなので、旧製品がお得に買えるのはちょうどこれからの時期となります。

購入したのは日立の全自動洗濯機

ナイアガラビート洗浄を行いたくてビートウォッシュを絶対に買うときめていました。購入したのは日立のBW-DX110AE4。日立標準はBW-DX110Aという型番でカラーがシャンパンとシルバーしかありませんが、BW-DX110AE4はEDION限定モデルでホワイト。最後まで買うか買わまいか悩んでいた理由はカラーだったのでホワイトを見つけた瞬間買うと決めました。

価格.comではシルバーやシャンパンが115,000円程度で販売されていましたが、私はEDIONで130,000円をお支払い。この差額を最終的に飲んだのは延長保証の対応のよさとカラーの差分に支払いました。冷蔵庫と洗濯機は家電でも特に大きなシロモノなので、気に入らないカラーを長年使うのは苦痛なのです。

日立BW-DX110AE4を選んだポイント

やっぱりまずはデザイン。ガラストップのホワイトなので個人的な好みと合致。さらに洗剤投入口が手前で、その投入口が掃除しやすい作りになっていたのも好印象でした。

現在利用している洗濯機とくらべ約1.5倍の容量の11kgが洗濯可能となり、洗濯の頻度を減らすことができるところもポイント。手間の軽減とわずかですが水道代も浮くのでは?

今の洗濯機も注水すすぎをしないと洗剤のこりが激しかったので、すすぎの上手な洗濯機で探していたのでビートウォッシュのナイアガラビート洗浄は洗剤のこりが少ないのは皮膚の弱い私にとってとても大事なところでした。

古い洗濯機はいおた用にお下がり

この1年、いおた用の洗濯機を購入しようかなどと考えていましたが、今の洗濯機は若干動作があやしくなっていてもまだ使えてはいるので、勝手口のそばに今の洗濯機を設置していおた用の洗濯機にすることにしました。

いつまで使えるかは不明ですが、前々から分けて洗いたいとは思っていたのでこれでその環境がやっと整う形となります。今の洗濯機が最終的にこわれたらまたどうするかを考えなければいけませんが当面は大丈夫でしょう(多分)。

配達はまだまだ先で楽しみも先送り

近くの配送センターに洗濯機がなかったのか、配送が3/8とかなり先になっています。早く来ないかな~と首を長くして待っています。

コメント

  1. […] 10年目突入の洗濯機を買い換えることにしました現在、シャープの洗濯機を利用しているのですがついに10年目に突入し脱水が徐々に怪しくなってきていることを筆頭にいろいろ徐々に緩 […]