バスタオルとフェイスタオルとバスマットの買い替え

洗面所・浴室・トイレ

3年前にバスタオル・フェイスタオルを今治タオルに買い換えました。それから3年、ほつれやヘタリが目立ってきたので泉州タオルも検討しましたが欲しい色が見つからなかったため、3年前と同じ今治タオルを再度発注しました。

バスマットも同様に買い替えました。バスマットは以前からIKEAのものとワッフル生地のものをりようしていますが、ワッフル生地のものがまったく水分を吸わなくなってきたので、今回このワッフル生地のもの2枚をIKEAのバスマット2枚と入替えました。

コットンリリーフのタオルは多色展開

3年前はグレー系のタオルを3色買いましたが、今回はその中からスティープルGという落ち着いたグレーカラーのみに絞り購入しました。

バスタオル6枚、フェイスタオル18枚を入替えしました。私はフェイスタオルだけにしたいのですが、夫がどうしても風呂上りはバスタオルで体を拭きたいのは譲れないということで結局バスタオルは残ったまま。洗濯時等手間がかかるのでバスタオルを淘汰したかったのですが今回もまた断念しました。

コットンリリーフのタオルはカラーバリエーションが27色もあるので、必ず欲しい色が見つかります。自分の好きな色でタオルをそろえるとそれだけでもちょっと幸せな気分になります。また今治タオルなので、肌触りもよく吸水性も抜群なので使い心地もとてもいいのです。

バスマットはIKEAのBADAREN

もともとIKEAのIGGSJONが2枚とワッフル生地のバスマットが2枚ありました。今回IKEAで家具を買ったときに一緒にBADARENの白とグレーを買ってきました。これでタオル類は全部モノトーンな環境になりました。左がBADARENのグレー、右がIGGSJON

このバスマットは吸水性もよく、また足ざわりも抜群でしかもお安いのでかなりオススメなバスマットです。風呂場で体を拭けばバスマットも失くすことができるのですが、我が家のお風呂はタイル張りで滑りやすい風呂場なこと、冬場はとてつもなく寒い風呂場なので安全面を考えてあえてなくしていません。

また3年後をめどに買い換える

今と同じような使い方をしていればまた3年後ぐらいにはヘタってくるので同じように買い換える予定にしています。どのラインで買い換えるかはご家庭次第ですが、我が家は客用のタオルを別途用意しているわけではないので、私の感覚でタオルを借りて不潔に思わないレベルを維持しておけばいいかなと考えています。

新しいタオルはやっぱりふかふかで気持ちがいい~。毎日使っていると気づきませんがやっぱり徐々に薄くなっているのだと実感しますね。

コメント