最下位クラスのルンバとの付き合い方

家電

我が家に2台目のルンバがやってきたことにより、フロア掃除の効率がかなり上がりました。上位モデルのルンバであればマッピング機能があるのでスイッチ一つでフロア全部の掃除をしてくれるのですが、最下位クラスはランダムに動いて掃除し終わった気がすると終わったよ~と報告してくれるだけなので、うまく付き合うにはちょっとコツが必要になります。

スポンサーリンク

最下位クラスのルンバは小分けして掃除

冒頭でも記載した通り、最下位クラスのルンバは部屋がどんな形をしているか、どう掃除すれば効率がいいか?なんて考えてはくれませんので、部屋単位で掃除をしてもらう必要があります。

我が家の2階を掃除してもらう場合にはゲストルーム・寝室・洗濯部屋・仕事場・廊下と5つのスペースに分けてそれぞれ稼働します。だいたい2日に分けてくまなく掃除してもらうのがよいので、ゲストルーム・寝室・廊下でワンセット、洗濯部屋・仕事部屋でワンセットな感じです。

1階はリビング・キッチン・廊下・洗面所と分けていますが、こちらも2日にわけてリビング・キッチンで1日、廊下・洗面所で1日の2日にわけてくまなく掃除してもらいます。

出かける前に時間がかかる場所にセット

ルンバで掃除をさせているとだんだんルンバの癖がつかめてくるのですが、広い部屋だと時間がかかるのはもちろん、凸凹の多い場所の掃除も時間がかかります。廊下など変形している場所の掃除も時間がかかるので、出かける前にはルンバ的に手間のかかる場所を掃除させるようにセットしておくと効率よく掃除してくれます。

リビングはわんこがいる都合上、私がいるときにしかルンバに掃除させていません。

ルンバの充電器はなるべく家の真ん中に

それぞれの部屋にルンバを運んであげる必要が出てくるので、なるべく持ち運びする動線をよくするために充電器を家の真ん中に設置しておくと楽です。

Amazonモデルのルンバは取っ手がないのでちょっと持ち運びしづらいので、持ち運ぶことを考えるとハンドル付きのルンバのほうがいいかも。

 

ルンバに掃除をさせるにはものを床置きしない、ごみ箱やいすなどはあらかじめ上にあげておくなどちょっとした小技も必要ですが、ランダム走行でもかなり念入りに掃除をしてくれるので私が掃除するよりも圧倒的にきれいになっている印象が強いです(恥)。

来年はブラーバも買おうかな~♪

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ
プロフィール
CHIKA

ロスジェネ世代、仕事はIT関係。効率化を追い求めできるだけ手間の掛けない家事を目指しています。時間を有効に使って空き時間を自分の好きなことに使いたい主義。

CHIKAをフォローする
家電 掃除
スポンサーリンク
CHIKAをフォローする
スポンサーリンク
おうちごと

コメント