花壇作りと家庭菜園を一気に1日で準備しました

庭・車庫

今年も春が巡ってきました。この家に住んで3度目の春を迎えます。今までは仕事をしていたため土日しか作業できずしかも義両親に手伝って(ほぼやって)頂いておりましたが、今年は私1人でやり遂げてみました!明日は筋肉痛に違いない。

ただ、花壇にしろ家庭菜園にしろ、私が土をいれたのでちゃんと育つのか不安すぎるところはありますけどね・・・

スポンサーリンク

ほぼほぼひたすら土の準備

9時ぐらいに思い立ったように作業を開始しました。昨年植えていた花の残骸を昨年の冬に引っこ抜いたっきりまるっきり放置していました。

まずは20cmほど土を掘り返して、不要なものを取り除く作業からスタート。ひたすら土をふるいにかけます。

ついでに野菜のプランターの土も一緒にふるいにかけ続けました。

花も野菜も土から養分を吸収するのでやっぱり土自体も結構減っているんですよね。黒く茶色い部分が今回新しく購入した土・一昨年使っていた土に復活剤を混ぜた混合土を足した場所です。30L分ぐらい足しました。

花壇の土と野菜プランターの土の準備が終わったのが16時。9時頃からスタートして、間1時間ほどご飯で休憩しましたが、6時間ずっとひたすら土の準備は腰痛持ちにはほんっとツライ作業でした。

実はまだ残り作業があって、昨年使っていたプランターの土を黒い袋にいれて1週間ほど日光を浴びせて殺菌しなければなりません。天気をみて1週間ほど天日干しにします。

今年の花壇は赤・ピンク・白

まずは花苗をどこに何を植えるか考えてるために仮置き。昨年植えた赤のダリアは今年も絶対に植えようと決めていたのでまず赤のダリアを買いました。足元は白い花にしたのでグラデーションになるようにピンクのナデシコに決めました。

例年かなり生い茂るので、今年も最初はこれぐらいスカスカな感じでも土さえうまくいっていればわんさか生い茂ってくれることでしょう。

家庭菜園はナス・パプリカ・トマト

今年はキュウリを辞めました。よくよく考えるとベツにそんなに食べたい野菜ではないことに気づいたのです。やっぱり植えるなら食べたい野菜ですよね。

今年は見た目の色も綺麗にと、ナス・パプリカ(赤・黄)・トマト(中玉赤・小玉黄)にしてみました。

それだけでなく、サニーレタスの種も植えてみました。生い茂れば足元の葉を剥がして食べることができ、また大きくなったら・・・と繰り返し回収できるのでネギのように循環してくれればありがたいな~と思っています。

昨年植えたレモンに花つぼみが!?

昨年、レモンとゆずの鉢植えをこしらえました。レモンは割とすくすく育ったのですが、ゆずが葉っぱを蝶々の幼虫に食べられたせいであまり生育しませんでした。今年はバリバリ防虫します!

今日、レモンをしげしげとみてみると花のつぼみらしき物が出てきていました。花が咲いて受粉すれば遂にレモンができる!?

超楽しみ!

かかった費用を回収できるのか?

花壇は見て楽しむので採算度外視です。昨年残っていた肥料等も利用しつつ、花壇のコストは4,700円でした。

一方、野菜はというと苗や種等あわせて2,990円。今年は土さえ失敗してなければ回収できそうな気がします!

PVアクセスランキング にほんブログ村

庭・車庫
スポンサーリンク
CHIKAをフォローする
スポンサーリンク

SNS、やってます

ROOM

我が家で使っている物の紹介や買いたい物をリストアップしています。

RoomClip

RoomClipのイベントに参加しています。

Instagram

家のちょっとした写真を載せています。

おうちごと

コメント