伊勢巡り(伊勢神宮内宮~月読宮~博物館)

シェアする

朝早くから内宮を回らないと全ての予定を消化できないので、チェックアウトをあえて9時にしました。ダラダラと11時ぐらいに設定しちゃうと基本ダラな性格なので朝早くに起きようと思わないことを阻止したくて・・・

伊勢神宮内宮を静かに巡る

台風が襲来していたので、天気が持つように祈りながらお参りしました。私たち夫婦が8時台に外にいるという奇跡!昼から天気が崩れそうなのでなるべく早まきで予定を回収するようにしたのです。

まずはメインの内宮から。

平日、朝早い、行事がない、天気も悪いのコンボでかなり空いていました。

毎度ながらこの景色をぼーっと眺めてしまう。

正宮も貸し切り状態でしたのでゆっくりとお参りしてきました。

90分コースをお参りしてきましたが、かなり空いていたので1時間ぐらいでお参りすることができました。

ちょっと寄り道なおかげ横丁周辺

1時間も歩き続けるとやはり疲れまして、赤福を食べて一服。

内宮すぐのお店で食べたのですが、赤福も貸し切り状態。閑散としていましたが写真が撮りやすくてよかったわぁ。

前回来たときはこのおはらい町をちょっとしか見られなくて、しかもここがおかげ横町だと思い込んでいました(苦笑)。おはらい町だけでも十分楽しい場所ですけどね。

おかげ横丁はおはらい町の真ん中ぐらいを左折すれば見えてくるのです。今回初めて遊んできました。

おかげ横町に入るぐらいで雨に降られました。お店で雨を回避しながらおかげ横丁を楽しみました。

昼食は豚捨に行きました。風情のあるお店の作りでお店に座っているだけでも楽しい。

私はつまんだ赤福がヘビーに効いててメンチカツにしました。衣もガッシリとしたメンチカツで、歯が悪いとちょっとシンドイ堅さでした。肉の旨みをかみしめながら堪能するメンチカツでした。

夫は牛丼。かなり煮込んだ味の濃い牛丼なので、味が濃いと感じたら卵を追加注文して欠けて食べるとまろやかになります。

伊勢の食べ物はどちらかというとやはり愛知寄りで味の濃い食べ物が多かった印象です。それはそれで楽しいですが、やっぱりちょっと疲れちゃう関西人。

前回訪れられなかった宮へ

お昼を済ませ、天気もまた持ち直したのでまずは月読宮へ。

伊勢神宮内の掃除は皆さんほうきで掃除されていたのですが、ここではブロワで掃除されていました。静かに参拝できないし、ちょっとイヤだな~と思っていたら掃除が終わったのでラッキー。

四宮が並んでいました。書かれていた順番でお参り。ここの遷宮はどうするんだろうと思っていたのですが、どうも奥に四宮分の土地がありそうでした。

博物館の敷地内にある倭姫宮にも行ってきました。伊勢神宮近辺にある別宮はこれで全部回れました。

神宮徴古館にも行ってきました。明治時代の建築で雰囲気のありすぎる建物すぎて口をあけて眺めてしまいました。

快晴だったらよかったのになぁ。この天気だと聖闘士星矢の城戸光政の家から沙織さんが連れ去られる洋館みたいな感じ(わかる人、いるのか?)。

本来の目的の品は見れませんでしたが(展示されることすらない宝物かもしれませんけど)、一見の価値はありました。

1年に1度ぐらいはお参りしたい

伊勢神宮とは直感的な話ですが、相性がよい気がするのです。なので、1年に1度ぐらいお参りできたらいいな~と思います。距離的な事を考えるとやっぱりお泊まりでこないとシンドイこともありなかなか数年に1度になってしまうんですよね。

でも、また機会があればお参りしようっと。

SNS、やってます

ROOM

我が家で使っている物の紹介や買いたい物をリストアップしています。

RoomClip

RoomClipのイベントに参加しています。

Instagram

家のちょっとした写真を載せています。

ブログ村

ブログ村

ブログ村に参加しています。応援投票してくださると嬉しい!
スポンサーリンク







シェアする

フォローする