構想から半年、プレイルームが完成しました

プレイルーム

夏場、ふと言い出した寝室移動から空き部屋をプレイルームにしようという構想が漸く本日結実しました。

かなり快適な遊び部屋になったので、ついついゴロゴロとしてしまいます。コタツって一番人をダメにするツールだと思う・・・

掛け時計をパソコン側に移動

空き部屋の頃にとりあえずつけた時計ですが、テレビやパソコン側に時計がないと落ち着かないと夫婦で結論の一致をみたため、パソコン側の壁に移動することにしました。

時計の金具は虫ピン4つでとめているのですが、これを外すのが至難の業なのです。

そこで登場するのがネジザウルス。これがあればどんなネジのヘッドもつかめるようになるので、虫ピンも簡単に外すことが可能です。写真を見てのとおりかなり薄汚れていますが、それだけ大活躍なツール。

ヘッド部分をネジザウルスでつまんでぐいぐい引っ張って抜きました。

壁紙に空いた穴は穴埋め職人でちょいちょいっと埋めておけばわからなくなります。乾きやすいので、1本ずつ買うのがおすすめ。

時計はパソコン側の壁の真ん中に設置しなおしました。

ダーツボードをリビングから移設

リビングに設置していたダーツボードをプレイルームに移設しました。

リビングより快適に遊ぶことができるスペースが確保できました。

テレビ・パソコンコーナーも完成

ノートパソコンで代用していましたが、デスクトップパソコンを準備しました。壊れたパソコンの残骸を寄せ集めて遊ばせていた白いケースに再編成してよみがえらせたので0円!

パソコンでYoutubeを再生しながらコタツに入って漫画を読むとかほんとサイコー。

夫がほしがった車の模型も飾っています。

ここにいると時間を忘れて遊んでしまうので快適すぎてダメ人間になってしまいます。ほんとそれぐらい快適。根がダメ人間だからほんといつまでも遊んでしまう・・・

プロフィール
CHIKA

ロスジェネ世代、仕事はIT関係。効率化を追い求めできるだけ手間の掛けない家事を目指しています。時間を有効に使って空き時間を自分の好きなことに使いたい主義。

CHIKAをフォローする
プレイルーム
CHIKAをフォローする
おうちごと

コメント