猪毛ブラシを掃除するためのブラシを買ってみた

シェアする

長い髪の毛を綺麗に維持するためには木製・猪毛のブラシでないとよくないため、猪毛ブラシを2本利用しています(綺麗な髪を維持するためにブラシを買い換えた)。おかげで静電気が起こることはなくなり、髪の毛自体のつやも綺麗にでてきて機能的にには大変満足しているのですが、プラスチックのブラシとは違い簡単に洗うことが出来ないため、ブラシのお手入れがかなり大変なのです。

というよりむしろあまりちゃんと出来ていませんでした。

埃やゴミがつきやすい木製・猪毛ブラシ

猪毛ブラシは密度が高いのでどうしても埃が絡みつきやすく、そして絡みついたらなかなか除去するのも難しいのです。ブラシの上は割と簡単に埃をはたき落とすことができるのですが、問題は根元!

埃がびっちりと詰まっています。根気よく大分取ったつもりだったのですが・・・かなり汚いですね。

ブラシクリーナーで掃除する

1個道具を買うとその道具をメンテナンスするための道具が必要になるのですが、ブラシクリーナーもまさしくこの類いのものに当たりますね。なるべく必要最小限にとどめたかったので、つまようじやら歯ブラシやら散々試しましたがなかなか綺麗にすることが出来なかったので諦めて購入しました。

なかなかドギツイ色なので使わないときは引き出しにしまい込んでおこう・・・。白とか黒とかもうちょっとおとなしい感じの色味だったらよかったのになぁ。

ブラシクリーナーで猪毛ブラシを掃除

10分ほど念入りに掃除してみたところ、かなり綺麗になりました。ブラシクリーナーと銘打っているだけのことはありました。

掃除しやすくなったのでこれからはマメに掃除して綺麗なブラシを保てるようにしよう。色は微妙だけど、もっと早くに買っておけばよかった代物でした。

SNS、やってます

ROOM

我が家で使っている物の紹介や買いたい物をリストアップしています。

RoomClip

RoomClipのイベントに参加しています。

Instagram

家のちょっとした写真を載せています。

ブログ村

ブログ村

ブログ村に参加しています。応援投票してくださると嬉しい!
スポンサーリンク







シェアする

フォローする