長年使っていた浄水器を買い換えて気分一新

キッチン

8年使った浄水器の液晶表示がついたりきえたりと微妙な状況になってきました。日焼けして黄ばんできていることもあり、毎日ちょっとイヤだな~と思いながらキッチンで作業をしていたので思い切って買い換えることにしました。

今まで使っていたのはCSPX

また作業前の写真を撮り忘れましたが、クリンスイのCSPXを使っていました。購入当時、一番格好良かったデザインのものを購入しました。生産中止になっていますが、まだ購入できるお店も多々あります。

新しくCSP801を購入しました

購入にあたって、CSPXのカートリッジがまだ残っていたこともあり、同じものをつけられる型番を選びました。

CSPXとの違いは見た目だけでなく、約30%の節水効果があると言うこと。

中身は本体、電池、カートリッジ、蛇口取り付け用パーツ、説明書。

早速取り付けてみました。CSPXより一回り小さくやや薄い本体になったので、わずかながら水の出口の高さが高くなりました。これはちょっと嬉しい。

レバーが右から左に移動、液晶表示部分も小さくなりました。これは賛否両論かもしれません。レバーはもうちょっと長さがあってもよかったかも。

白・黒・グレーのみで構成されており、フラット+丸みをうまく取り入れたデザインで圧迫感がなくなりました。凹凸が減ったので掃除しやすくなったかもしれません。

節水効果は次の水道の検針が楽しみです。といっても料理をあまりまじめにしないのと、食洗機頼りなので、わかりづらいかもしれません。

プロフィール
CHIKA

ロスジェネ世代、仕事はIT関係。効率化を追い求めできるだけ手間の掛けない家事を目指しています。時間を有効に使って空き時間を自分の好きなことに使いたい主義。

CHIKAをフォローする
キッチン
CHIKAをフォローする
おうちごと

コメント