キッチンにはEcho Showがおすすめな唯一の理由

キッチン

我が家にはGoogle Nest HubとAmazon Echo Show 5があります。もともとキッチンではGoogle Nest Hubを利用していたのですがGoogle Musicが終了したのでちょっと使いづらくなっていたのです。ちょうど仕事場でGoogle Nest Hubを使用することになったので、Echo Show 5をキッチンに持ってきたのですが、Echo Showのほうが使いやすいことに気づきました。

スポンサーリンク

Amazon Echo Showでできること

AlexaができることはAmazon Echo Showでできることとほぼ同意義なのでコチラを参照してください。

Alexaとできること | Amazon
AlexaはEcho端末の頭脳となるクラウドベースの音声サービスです。新しい機能が日々追加され常に進化し、お手持ちの端末で、常に最新のAlexaがご利用いただけます。「アレクサ」と話しかけるだけで、いろいろな操作が簡単にできます。Alexaが、暮らしをより便利により楽しくする方法をご紹介します。

Echo Showのいいところは画面もついているので、指示したことが確認しやすいんですよね。スピーカーのみだとあくまでも音での案内しかないので使い勝手が悪く感じます。音声認識がまだそこまで賢くないので、どういう認識したか確認するためにも画面が欲しいところです。

ちなみにGoogle Nest Hubでもほとんど同じようなことができるので、レシピ検索やタイマーで使うだけであればどっちでもあまり大差ありません。

Echo Showは5インチ・8インチ・10インチの3サイズ展開ですが、タブレットとして使えるわけではないので、小さいのでいいんじゃないかな~と思う今日この頃。

キッチンではEcho Show 5がおすすめな唯一の理由

もともとGoogle Nest Hubをキッチンに置いていたのはGoogle Musicが無料で使えたから。自分が持ってる音楽を全部Google Musicに突っ込んで楽しんでいたのですが、Google Musicのサービス提供が終わり、音楽を聴こうと思うとYoutube Musicを使わねばらなず聞いていると間に広告が入っちゃうんです。

広告を取り除こうと思うとYoutube Music Prime(980円/月)を支払わなければならず非常に納得のいかない音楽環境になってしまいました。しかもたまに素人の歌い手が歌ってる動画とかも混じってくるので、げんなりしていたのです。

Amazon Echo Showに手を出す方々のほとんどはAmazon Prime会員だと思うのですが、Amazon PrimeのすごいところはPrime VideoやPrime Musicなど様々なサービスまで会員の価格に含まれていること。

最近はAmazon Prime Musicの曲数もかなり増えて、料理中に快適に楽しめるようになってきました。広告なしで音楽を楽しむことができるってやっぱり快適。これがEcho Show唯一のメリットなのです。

個人的にはニュースを表示してくれるのも意外と面白かったりするので、Google Nest HubよりEcho Showのほうが家事をしながら何かするのには向いてるのかも?と思っています。

ちなみにレシピはど~んとiMacに表示して作業しながら遠目に確認しつつ料理しています。料理中にスマホ等の画面触るのは嫌ですし、音声で読み上げられても頭に入ってこないので、このスタイルに落ち着いています。

古いiMacですが、壊れるまで活躍してもらうつもりです。パソコンあるんだったら別にパソコンで音楽を流してもいいんですけど、Echo Show 5で流す方が手軽なので愛用しています。

↓↓↓ PLEASE CLICK ↓↓↓

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ
プロフィール
CHIKA

築35年超の家でも快適に暮らす。40代DNKS、わんこ2匹。
効率化を追い求めできるだけ手間の掛けない家事を目指しています。時間を有効に使って空き時間を自分の好きなことに使いたい主義。

CHIKAをフォローする
キッチン家電
スポンサーリンク
CHIKAをフォローする
スポンサーリンク
おうちごと

コメント

タイトルとURLをコピーしました