おうちのこと

書斎

使用頻度の低い文房具等をグルーピングして収納

書斎の収納見直しを集中的に行っています。 ほぼ毎日使う文房具はペン立てに収納するようにしましたが、月に1度~年に1度使うぐらいの頻度のものはよく使うゾーンになくても困らないので、グルーピングしてケースに収納することにしました。
書斎

書斎のキャビネット収納を大幅に見直しました

引っ越ししてきて早1年半が経過しようとしています。引っ越し当日を夫に任せた故に引っ越し後の物の把握がなかなかできない状態になったため、かなり片づけや掃除への意欲がそがれていたのですが、漸くこの家にも慣れてきてまた気持ちが復活してきました。 ...
書斎

キャビネットの背面に穴をあけて配線をしなおし

固定回線でインターネットをしようと思うとどうしても機器類がワサワサと増えて鬱陶しい限りです。その上、ネットワークで接続している機器も多いためさらにメデューサのような配線になっています。 数ヶ月前に一度重い腰を上げて配線を整理したのですが、...
プレイルーム

寝室クローゼット下の収納方法を変更

階段下の収納と同時期に見直したのが寝室クローゼット下の収納。ここも何とか何も買わずにうまく収納できればと試行錯誤しましたが、限界を感じたのでスペースに合う収納を購入しました。
おうちのこと

買い物をしたら必ずその日に開封して片づける

私の母は買い物が大好きな人でしたが、買って満足するタイプだったのか買い物してきたものをいつまでも袋の中に放置、袋から出しても床に放置するタイプでした。片づけができない要因の一つは買ってきたものをすぐに片づけないこと。片づけの第一歩はまず、買...
キッチン

階段下カウンタースペース収納をようやく形にしました

この家には階段下に微妙なスペースがありまして、そのスペースにカウンターがつけられています。微妙な高さ・奥行き・幅だったのでなかなか収納が決まらず1年ちょっともやもやしていました。
書斎

収納を見える化して物を探す時間を無くそう!

最近物覚えが悪くなってきました。若い頃はどこに何が入っているかをしっかりと覚えていたのですが、最近使用頻度の少ないものはよく忘れます。ある程度分類して収納を行っているので探せばすぐに見つかりますが、探し物に時間をかけるのは勿体ないので、収納...
キッチン

食べ物の消費期限は定期的に確認する

本来は買い物のたびに確認して、消費期限切れにして無駄な食材を排出しないようにしたいものですが、共働きだとなかなかそこまで時間を取ることができないので、月に1度食品ストッカーを点検・整理するようにしています。
おうちのこと

物の価値は自分のライフスタイルで変わる

毎年、少なくとも1回は物の要・不要をチェックするようにしています。自分のライフステージが変わると共に、自分にとって必要なものも変わってきます。不要なものを身の回りにおいて保管・メンテナンスの手間をかけることほど勿体ないことはないので定期的に...
寝室

消耗品のストックは1箇所に集中させる

広い家の割に1階にはほとんど収納がないため、消耗品のストックは2階の空き部屋壁面収納に収納しています。買い物前に見渡して買い物に行くのが理想なので、本来は1階にあるのがベストなのですが場所がないので仕方ありません。